BTSは兵役後日本で活動しない?日本語を話さなくなった事と関係が?

BTSは兵役後日本で活動しない? 有名人、著名人

BTSは兵役後はもう日本で活動しない?と噂になっているようですが、現在、BTSの兵役問題もまだハッキリしてませんがファンは心配ですよね。

それに最近、BTSのメンバー達が日本語を話さなくなった・話す機会が減ったとも言われています。

BTSが日本で活動しないと噂になっているのは、メンバーが日本語を話さなくなった事と何か関係があるのでしょうか?

 

今回は、BTSは兵役後日本で活動しない?日本語を話さなくなった事と関係が?を調査・ご紹介します。

 

BTSが兵役後日本で活動しないって本当?


BTSが兵役後日本で活動しないという噂がありますが本当なのか?とファンは心配になっていますよね。

BTS最年長のジンは誕生日が12月4日・現在29歳なので、30歳の兵役延長期間まではあと少ししか残っていません。

いつ入隊が決まるのかはまだ定かではありませんが、ジンは

「招集されたらいつでもいくつもり。兵役は国民の義務」

と答えてますのでこのままBTS兵役問題に何か進展がなければ年末前には入隊となるでしょう。

 

そして、最年少のググは現在24歳、兵役義務は本来なら28歳までにと言われていますのでジンのように延長になったとしても4年〜6年の間にはググも入隊しなければいけません。

ジンが一番先に入隊になりますが、その後、他のメンバーの入隊時期にもよりますが全員が揃う時期はいつごろになるのか?

兵役が終わった後、BTSは日本で活動する予定は公式には現時点では何も予定されていません。

 

BTSが兵役後日本で活動しないというこの噂、なぜそのような噂が出たのか調べてみました。

 

BTSが兵役後日本で活動しない理由


BTSが兵役後日本で活動しないと噂がされている理由は

  • 日本で活動する必要がない
  • 日韓関係の悪化
  • Tシャツ問題

以上3つのことが考えられます。

では、この3つの理由をもう少し詳しくみてみましょう。

 

日本で活動する必要がない

BTSが兵役後日本で活動しないと噂がされている理由の一つ目は、日本で活動する必要がないという声があります。

日本で活動する必要がないと言うと、とてもネガティブなイメージですが最近のBTSの急速な世界進出の成功からそのような発言が聞かれるようになったみたいです。

 

日本市場よりアメリカ市場・世界へとマーケットが移っていった為という意味で、BTSは既に世界的なアーティストであり、以前のように日本であえて活動をする必要がないという意味の発言が聞かれるようになったようです。

 

日韓関係の悪化

BTSが兵役後日本で活動しないと噂がされている理由の二つ目は、日韓関係の悪化と言われています。

日韓関係は決して良い状態とは言い難いですよね。

日本と韓国は歴史的にも難しい問題を抱えています。

 

韓国国内でも反日を示す韓国国民は多く、韓国国内の政治的にも反日の方向に先導するすることで国民・国内の支持率を高めてきたとういう状況も見受けられますよね。

BTSがそのような日韓関係の悪化が、現在、直接的に影響を受けているのかはわかりませんが、今後日韓関係の更なる悪化が日本での活動に影響が出てこないとは限りません。

 

Tシャツ問題


BTSが兵役後日本で活動しないと噂がされている理由の三つ目は、Tシャツ問題があったからとも言われています。

Tシャツ問題というのは、BTSメンバーのジミンが以前、原爆の写真が描かれているTシャツを着ていたということが問題視され、Mステ出演の予定だった前日に見送られたという出来事がありました。

それは、日本国内だけの話しでは終わらず海外メディアも大きく報道され世界中で知られることとなりました。

「ミュージックステーション」の公式サイトでの告知

11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。
以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。
ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。
引用:kstyleより

 

問題のあったTシャツには、
「PATRIOTISM(愛国)」
「LIBERATION(解放)」
「KOREA(韓国)」
という言葉と原爆が投下された時にキノコ雲の写真がプリントされています。

このTシャツをデザインした会社の社長が異例のコメントを発表する事態にまでになりましたが、反日感情を助長しようという意図はなかったと語っています。

 

多くの人がこの原爆で亡くなっていることを考えると、このような原爆をモチーフとしたTシャツを着用することはやはり問題だったのではないでしょうか。


BTSファンも一般の方々もこの原爆Tシャツ問題には本当に多くの意見がtweetされていました。

BTSが日本語を話さなくなった事と関係ある?


BTS兵役後に日本で活動しないと噂されているのは、日本語を話さなくなった事と関係があるかどうかはわかりませんでした。

しかしBTSが日本語を話さなくなった・話す機会が減ったと言われる理由に幾つか考えられるものがあるのでご紹介します。

 

●日本語を話さなくなったと言われる理由の一つ目は、ジミンの原爆Tシャツ問題からという声もありました。

BTSの反日疑惑があり、原爆Tシャツ騒ぎをきっかけに事務所からも今は日本語を使うべきではないのではと言われたとか・・・。

 

●日本語を話さなくなったと言われる理由の二つ目は、ビルボードで「Dynamite」や「Butter」「Permission to Dance」が大ヒットし、グラミー賞の候補に選ばれたりなど英語での楽曲が多かったのと英語圏での活動で忙しい日々を送っていたこと。

そのこともあり日本語を使う機会がない状況にあったいうのもあるようです。

 

●日本語を話さなくなったと言われる理由の三つ目は、韓国国内のARMY(BTSのファン)から請願書が出たことが理由かもと言われています。

当時、現在のように英語での楽曲の発表はしていなかったBTSですが世界中に多くのファンがいました。

しかし日本版のアルバムにだけ、日本語バージョンの歌が収録されていたことにより、韓国国内のARMYが「日本語で歌わないで」と請願書が出たようです。

 

以上の理由でBTSが日本語を話さなくなった可能性があるようです。

 

BTSは兵役後日本で活動しない?日本語を話さなくなった事と関係が?のまとめ


今回は、BTSは兵役後日本で活動しない?日本語を話さなくなった事と関係が?をまとめてみました。

  • TSが兵役後日本で活動しないと噂があるが公式な発表はされていない。
  • BTSが兵役後日本で活動しないと噂される理由は、日本で活動する必要がない・日韓関係の悪化・Tシャツ問題が関係していると言われている。
  • BTSが日本語を話さなくなった理由には、原爆Tシャツ騒ぎ・英語圏での活動で忙しい・韓国国内のARMYが「日本語で歌わないで」と請願書が出たことにより日本語を話す機会が減った可能性もある

世界中で人気のBTS、兵役問題も注目されていますが今後の活動がどうなっていくのかという点も気になりますよね。

タイトルとURLをコピーしました