大病院占拠の原作は韓国ドラマか漫画?脚本家は誰で最終回ネタバレも!

大病院占拠の原作は韓国ドラマか漫画?脚本家は誰で最終回ネタバレも! ドラマ
スポンサーリンク

2023年1月14日(土)より始まった嵐の櫻井翔さん主演の新ドラマ「大病院占拠」。

第一話からかなりのインパクトがあり、夢中になって観てしまった人も多かったのではないでしょうか?

 

大病院占拠というタイトル、あまり聞いたことがないのですが原作はあるのでしょうか?

それとも完全オリジナルストーリーなのでしょうか?

 

あの不気味な鬼武装集団が病院を占領する目的や、今後の話の展開やネタバレ、最終回も気になるところです!

今後、さらに面白く大病院占拠を観る為にあらすじもおさらいしておきたいですよね。

 

今回は、大病院占拠の原作は韓国ドラマなのか、脚本家は誰であらすじや最終回ネタバレについてまとめました!

 

大病院占拠の原作は韓国ドラマ?

大病院占拠は日本テレビ系列で毎週土曜夜10時から放送のドラマです。

大病院占拠のPR動画も公開されています。

この「大病院占拠」のネーミングといい、トラウマ級に不気味な鬼の武装をした集団が大病院を占拠するストーリーが、どことなく韓国ドラマを連想する人も多いのではないのでしょうか?

韓国ドラマのリメイク版なのかと思いきや、なんと大病院占拠は原作はなく完全オリジナルストーリーなんです!

多くのドラマは原作や漫画があるため、ネット上でネタバレが起こりやすいのですが、そういった心配はなさそうです。

大病院占拠がオリジナルストーリーということは、誰も話の展開を知らないため余計にハラハラドキドキしながらドラマを楽しめますね!

 

ちなみに主題歌はSnowManの「W」という楽曲です。

曲の疾走感が大病院占拠の緊迫感を助長させます。

大病院占拠の脚本家は誰?

大病院占拠は原作のない完全オリジナルストーリーとなっています。

その大病院占拠の脚本を手掛けるのは福田哲平さんです。

 

福田さんの代表作は以下の作品も手掛けています。

福田さんは現在大活躍中の注目脚本家です!
大病院占拠はノンストップ籠城サスペンスと言われているので、福田さんがどんな展開で視聴者をハラハラさせてくれるのかとても楽しみですね!

福田さんいわく、鬼の衣装やキャラクターにもかなりこだわっているようで、是非「推し鬼」を見つけてほしいとのこと。

大病院占拠の放送を重ねるにつれて、鬼たちの心情や人間性も見えてきて気が付いたら推し鬼ができているかもしれませんね!

 

大病院占拠の最終回あらすじネタバレ大予想!

ノンストップ籠城サスペンスというだけでも毎回の話の展開が気になる大病院占拠

そこに加えて原作のないオリジナルストーリーのため、本当に視聴者はみんな一緒に様々な考察をしたりして楽しめるのではないでしょうか。

 

今後、最終回に向けてどのようなストーリーが展開されるのでしょうか。

ネット上で、今後の大病院占拠のストーリー展開について予想している人がいないかや、あらすじについて調べてみました!

大病院占拠のあらすじ

まずは大病院占拠のあらすじをおさらいしておきましょう。

櫻井翔さんの演じる主人公・武蔵三郎神奈川県警捜査一課強行犯係の刑事で正義感溢れる役柄です。

そんな武蔵は過去のある事件をきっかけに大きなトラウマを抱え休職

 

妻・裕子(比嘉愛美)と一人娘・えみり(吉田帆乃華)と別居をしながら裕子の勤務先である大病院『界星堂病院』で治療を受けています。

 

いつものように心療内科に武蔵が来たところ、突如鬼の武装をした謎の集団10人大病院の人間を人質にとって立てこもります。

その中には武蔵の妻・裕子の姿も。

武蔵は鬼たちに見つからないよう身をひそめ、警察と連絡を取り合います。

その場から逃げるよう警察は武蔵に指示しますが、正義感の強い武蔵はこのまま犯人逮捕をしようと決意します。

 

一方、鬼たちは動画配信チャンネル『百鬼夜行ちゃんねる』で病院関係者の過去の悪事を配信しようと企てます。

武蔵は鬼たちに見つかることなく鬼たちを逮捕できるのでしょうか?

 

気になる相関図も公開されていました!

大病院占拠の最終回ネタバレ!

放送開始したばかりの大病院占拠。

謎が多すぎる大病院占拠に、視聴者たちは様々な考察をしていることでしょう。

まず浮かぶ疑問が、鬼たちの犯行目的です。

鬼たちは病院関係者に何か恨みを持っているのでしょうか?

そして鬼たちの正体は一体誰なのでしょうか?

 

鬼たちはキャストもまだ正式に発表されていないため、俳優の誰が演じているのか推理するのもとても楽しいですね!

すでに鬼が誰かを考察している人も多くいました!

続いての疑問は、この犯行の黒幕は誰なのかということです。

よくあるパターンですと、味方と思っていた人が黒幕だったなんてこともありますので、もしかしたら警察の人間や病院関係の人たちが怪しいような気もしますね…!

 

今後の武蔵と鬼たちがどういう関わり方をしていくのかも見ものです!

大病院占拠はオリジナルストーリーのため、最終回の展開についてはまだ情報はありませんが、恐らく何かしらのどんでん返しはありそうです…!

真の黒幕、悪役がはっきりしたとき、武蔵と鬼たちが一致団結して黒幕に立ち向かっていくことも考えられます。

 

ストーリーが少しずつ明るみになっていくのが楽しみですね!

 

「大病院占拠の原作は韓国ドラマか漫画?脚本家は誰で最終回ネタバレも!」のまとめ

さて、今回は「大病院占拠の原作は韓国ドラマか漫画?脚本家は誰で最終回ネタバレも!」についてまとめました。

 

大病院占拠は原作はなく、韓国ドラマでもない完全オリジナルストーリーということがわかりました!

そして、脚本家は数々の人気ドラマを手掛ける福田哲平さんです。

 

まだ放送開始間もないということもあって謎が多すぎる大病院占拠

誰が味方で誰が敵なのか、鬼たちの本当の狙いもどんどん明るみになってくることでしょう。

 

そして、有り難いことに見逃し配信をTVerHuluで見ることもできるので、そちらでもチェックしてみてくださいね!

ドラマ
everyをフォローする
毎日がエブリデイ!
タイトルとURLをコピーしました