ヤクルトY1000とヤクルト1000の違いは?おすすめはどっち?

ヤクルトY1000とヤクルト1000の違いは?おすすめはどっち? 生活の知恵
スポンサーリンク

ヤクルトと言えば乳酸菌飲料という言葉と独特の甘い香りと味がすぐ思い浮かびます。

日本人にとってヤクルトといえば健康飲料のブランド中のブランドであり、日常生活に溶け込んで安定して親しまれている商品です。

そんな安定した人気を誇るヤクルトですが、最近芸能人が続々とリピートしておすすめ中のヤクルトの大ヒット商品をご存じですか?

その名も「ヤクルトY1000ヤクルト1000」シリーズです。

名前にYがつくだけですが、ヤクルトY1000ヤクルト1000の違いはあるのでしょうか?

 

今や入手困難でその商品をこの目で見ることも稀になるほど大バズりしているヤクルト1000ヤクルトY1000の違いはなんなのか、一体どんな商品かワクワクしますね!

 

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違いとは?

 

ヤクルトY1000ヤクルト1000は共にヤクルト本社(東京都港区)で発売された乳酸菌飲料です。

ヤクルト1000ヤクルトY1000は発売年は共に2021年で、睡眠の質を向上させてとストレスの緩和に効くと大評判です。

現在超レア商品と言われているヤクルトY1000とヤクルト1000の違いはパッと見でわかる形状以外どこにあるのでしょうか?

 

確かにボトルデザインの違いにヤクルトY1000ヤクルト1000の違いは見受けられますが、本当の違いは一体どこにあるのか気になります。

ヤクルトY1000とヤクルト1000の違いについてちょっと調べてみましょう!

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違い①成分

ヤクルト1000とヤクルトY1000の成分の違いはありません。

乳酸菌の量も共に1mlあたり10億個とあります。

商品名 乳酸菌量
ヤクルト1000 1000億個
ヤクルトY1000 1100億個

但しヤクルト1000が100mlに対し、ヤクルトY1000は110mlと内容量が10ml多いので、全部飲み切ると10ml内容量が多いヤクルトY1000は100億個分乳酸菌を多く身体に採りこんだということになります。

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違い②内容量

ヤクルト1000とヤクルトY1000は内容量が10mlほどYヤクルト1000の方が多いです。

商品名 内容量
ヤクルト1000 100ml
ヤクルトY1000 110ml

 

ヤクルト1000シリーズは1mlにつき10億個の乳酸菌が入っているため、内容量が多いヤクルトY1000を飲むと自動的に乳酸菌の摂取量が100億個多く摂取することになります。

そういった意味ではヤクルトY1000ヤクルト1000の違いの一つに内容量の違いの他に乳酸菌量の違いがあります。

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違い③買える場所

ヤクルトY1000ヤクルト1000の違いに購入場所があります。

商品 販売場所
ヤクルト1000 定期宅配・営業所・自動販売機・ヤクルトレディ・アマゾンなどの通販
ヤクルトY1000 コンビニ・スーパー・アマゾンなどの通販

私は個人的に発売当初ヤクルト1000の効果が気になり、某スーパーで定期的に購入していました。

なぜそこだけにあったのか理由を聞かなかったため、今でも謎ですが、現在はそちらにもありません。

また話は少し変わりますが、ヤクルトY1000ヤクルト1000はアマゾンなどのネットでの購入時、入手困難を逆手に取ったプレミア価格で販売している場合がありますので注意が必要です。

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違い④価格

ヤクルト1000とヤクルトY1000は内容は同じでも内容量が違います。

そのため価格も違いがでます。

商品名 内容量
ヤクルト1000 140円(税別130円)
ヤクルトY1000 162円(税別150円)

ヤクルトY1000がヤクルト1000に比べ量が増えた理由はボトルデザインにあり、ヤクルトY1000の販売場所がコンビニ・スーパーということにあります。

 

コンビニ・スーパーでは他商品より視認性(認知しやすくする)を上げるため背の高いボトルデザインを採用したようです。

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違い⑤カロリー

ヤクルト1000ヤクルトY1000の違いは内容量に伴いカロリーも違ってきます。

商品 カロリー
ヤクルト1000 63kcal
ヤクルトY1000 70kcal

以上のように内容量10mlの差がカロリーにも表れています。

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違い⑥賞味期限

ヤクルト1000についての賞味期限は21日となっていますが、ヤクルトY1000 としての独立した商品としての賞味期限は公式ページでも記載がありません。

同じ成分の同じ1000シリーズなのでヤクルトY1000も21日に準じるのが普通かと思います。

 

ヤクルトシリーズでも他にハーフ、400などで賞味期限が異なるのでいずれにしても賞味期限を確認した方がより安心でしょう。

また一度開封したら早めに飲み切ることは鉄則かと思います。

ヤクルト1000とヤクルトY1000の違い⑦容器が違う

ヤクルトY1000ヤクルト1000の違いの一つは冒頭でもお話した通り、ボトルデザイン、いわゆる容器が違います。

販売先がスーパーコンビニに焦点を当てたヤクルトY1000がボトルを目立たせるため、背を高くデザインされたためです。

その他のヤクルト商品とヤクルト1000ヤクルトY1000の違いは、「ヤクルト」の表記を「Yakult」とアルファベット表記にしたことです。

 

これは従来のヤクルトと1000シリーズが内容的に違うのだということを表すためだそうです。

30代から50代の働き盛りをターゲットにして味も甘さを抑え飲みやすくしているとのことで、1000シリーズと他のヤクルトシリーズとの差がここにも出ているのでしょう。

 

ヤクルトY1000とヤクルト1000、おすすめはどっち?

ヤクルトY1000ヤクルト1000の違いを検証してきしたが内容量や販売元などの違いはありますが、中身は同じということがわかりました。

あとは顧客である私たちがより利用しやすい方を選ぶことが「おすすめ」となるかと思います。

 

例えば宅配の場合、定期的に配達されるためそこまで毎日飲むことが無いと思った場合はスーパーで買いたい時に買えば良いと思いますし、逆に継続して飲むことを望む場合は定期宅配が便利でしょう。

 

「ヤクルトY1000とヤクルト1000の違いは?おすすめはどっち?」 まとめ

ヤクルトY1000ヤクルト1000の違いについてお話してきました。

ヤクルトY1000ヤクルト1000の主な違いは

  • ヤクルトY1000 ヤクルト1000は乳酸菌量が違う
  • ヤクルトY1000ヤクルト1000は内容量が違う
  • ヤクルトY1000ヤクルト1000は買える場所が違う
  • ヤクルトY1000ヤクルト1000は価格が違う
  • ヤクルトY1000 ヤクルト1000はカロリーが違う
  • ヤクルトY1000ヤクルト1000は容器が違う

ヤクルトY1000ヤクルト1000の違いは成分的にはありません。

販売場所の性質上、容器デザイン変更が行われたヤクルトY1000側の容量が多くなり、ヤクルト1000と、カロリーその他の差が出てきてしまったということが原因です。

どちらがおすすめという点では、顧客の一人一人の生活スタイルによるかと思います。

毎日必ず飲みたい方、たまにコンビニなどに寄りがてら手に取って購入したい方、それぞれだと思います。

 

睡眠の質を向上させストレス緩和に一役買うことで、多くの著名人も絶賛おすすめしてバズりにバズったヤクルトY1000とヤクルト1000は、現在品薄でコンビニでも滅多にみかけることはありません。

あまりの人気に増産体制には入っている商品ですが、とにかく少しでも早く手に入れたい方は必ず手に入ると言われるヤクルト定期購入をおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました