ディズニープレミアアクセスの評判はイマイチ?高いしメリットない?

生活の知恵

2022年5月19日より東京ディズニーリゾートで導入された「ディズニー・プレミアアクセス」

”有料のファストパス”とも言われており、2,000円と値段が少々高いことでパークのファンからの評価が分かれています。

 

そこで今回は、ディズニー・プレミアアクセスについて世間での評判やメリットを詳しくまとめてみました。

対象のアトラクションは今後増えていくのか?

これまで発券されていた無料のファストパスはどうなるのか?

まだ始まったばかりのディズニー・プレミアアクセスについて知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

ディズニープレミアアクセスとは?ファストパスは廃止?

ディズニー・プレミアアクセスとは、東京ディズニーリゾートのアトラクションなどを時間指定で予約できる有料のサービスです。

大人気で待ち時間が長いアトラクションも、ディズニー・プレミアアクセスがあれば短い待ち時間で利用することができます。

以前発行されていたファストパスの有料版、と言ったほうが分かりやすいかもしれませんね。

 

2022年6月時点でディズニー・プレミアアクセスの対象となっているのは、以下3つの施設です。

  • 美女と野獣”魔法のものがたり”(東京ディズニーランド)
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト(東京ディズニーシー)
  • トイ・ストーリー・マニア!(東京ディズニーシー) ※6月10日から対象

美女と野獣は2020年、ソアリンは2019年とアトラクションがオープンしてからまだ日が浅く、どちらも大人気のアトラクションです。

トイ・ストーリー・マニア!は2012年オープンですが、未だにその人気が衰えることがない注目のアトラクションです。

いずれも普通に並んでアトラクションを体験することもできますが、平日でも長くて50分以上の待ち時間があるうえ、土日だと100分以上待つことも。

「待ち時間がもったいない!」という人には、このディズニー・プレミアアクセスが便利かもしれませんね。

 

気になるディズニー・プレミアアクセスの値段は、1人1回1施設につき2,000円

2,000円あればお土産をもう1〜2つ買ったりできるので、ちょっと高く感じるかも・・・

しかし現在、ファストパスはコロナの影響で発券が休止となっています。

そのためアトラクションの待ち時間を減らすには、バケーションパッケージのアトラクション利用券を利用するか、このディズニー・プレミアアクセスを購入して利用するしかありません。

 

>>ディズニープレミアムパスは子供も必要??買い方や使い方の注意点!

 

ディズニープレミアアクセスの評判は?

アトラクションなどの待ち時間を短縮できるディズニー・プレミアアクセス。

”有料のファストパス”とも言われているディズニー・プレミアアクセスのサービスについて、世間の評判を調べてみました。

良い口コミ

ディズニー・プレミアアクセスの最大のメリットである、待ち時間なしでアトラクションに案内してもらえることに対して、良い口コミが多く寄せられていました。

実際にディズニー・プレミアアクセスを購入した人からも「利用して良かった!」という声が多いようです。

待ち時間が100分以上あるのにそれを待たずに案内してもらえたら、ちょっと優越感があって気分が良くなりそうですね♪

さらに時間を短縮できた分、他のアトラクションやパレードに時間を充てられるので効率的にパークを楽しむことができそうです。

 

少数派ですが、乗り場までのデコレーションをじっくり楽しめるというマニアックなコメントもありました。

通常の待機列だと列が流れてじっくり見ることができないデコレーションも、ディズニー・プレミアアクセス専用の待機列なら周りを気にせず見ることができるようです。

ディズニー・プレミアアクセス専用の待機列に並ぶため、通常の待機列とは展示物が異なる場合があります。

ディズニーでは乗り物だけでなく建物自体やデコレーションにもこだわりが隠されているので、それを楽しみたい人にも向いているかもしれませんね。

 

悪い口コミ

ディズニー・プレミアアクセスの料金の高さや、「夢をお金で買う」ということに対してネガティブな意見が寄せられていました。

1回につき2,000円で、しかもチケット代のように子供料金の設定は無く家族連れだと結構な出費になってしまいそうです。

学生にとっても、2,000円はちょっと高くて購入するのをためらいそうですね。

 

さらにディズニー・プレミアアクセスは、パークに入園した後でないと購入することができません。

また、発行数には限りがあるそうなので、人気が高いアトラクションだと売り切れて買えない場合も出てくるかもしれません。

事前に購入しておいてサプライズしたい、と考えている人にはちょっと残念な仕組みかもしれませんね。

 

ディズニー・プレミアアクセスを買わなくても、待ち時間少なくアトラクションを体験できたという声もいくつか挙がっていました。

一部では、ディズニー・プレミアアクセスを利用する人を考慮して待ち時間が少し盛られているという噂も。

ただしこれは実際にアトラクションの待機列を見てみないと分からないうえ、初心者には判断するのが難しい内容です。

予算に余裕があるのであれば、一か八かで並んでみるよりはディズニー・プレミアアクセスを購入したほうが確実ですね。

 

ディズニープレミアアクセスのメリットは?

ディズニー・プレミアアクセスの最大のメリットは、待ち時間なしでアトラクションに案内してもらえることです。

その他にも、

  • 炎天下の中でも長時間待つ必要がない
  • 空いた時間を他のアトラクションやパレードに充てられる
  • 子供が途中でぐずって機嫌が悪くなるのを回避できる

といったメリットがあります。

 

アトラクションによっては屋外に待機列があるので、真夏の炎天下で長時間待つ必要がないのは嬉しいサービスです。

また、遠方からのゲストにとっては、限られた時間でより多くのアトラクションを楽しみたいもの。

ディズニー・プレミアアクセスなら待ち時間を減らせる分、1つでも多くのアトラクションに回れるかもしれませんね!

 

さらに子連れでディズニーを楽しむ人にとっても、ディズニー・プレミアアクセスは嬉しいサービスです。

待ち時間が長いと「待っている間に子供がぐずったらどうしよう・・・」と心配で、並ぶのをためらってしまいがちです。

そんな時もディズニー・プレミアアクセスなら、待ち時間が無いので子供の機嫌を損ねずにアトラクションを楽しむことができるかもしれませんよ♪

 

ディズニープレミアアクセスはいつまで継続する?

ディズニー・プレミアアクセスは2022年5月19日に始まったばかりのサービス。

実際に利用した人からの評価も良いので、おそらく当面の間は継続すると思われます。

また、コロナの影響で一度赤字に転じた運営会社のオリエンタルランドにとっても、ディズニー・プレミアアクセスは利益を確保できる絶好の機会です。

1日の入園者数の上限設定が続いている中で、1人でも多くのゲストにパークの中でお金を使って欲しいというのが本音なのではないでしょうか。

 

ちなみに、海外のディズニーリゾートでもディズニー・プレミアアクセスと同様のサービスが導入されています。

海外ではアトラクションごとに販売されている他に、複数のアトラクションのセットで販売されている所も。

東京ディズニーリゾートでも今後他のアトラクションやショー・パレードまで対象が拡大されたり、複数セットでの販売も導入されるかもしれません。

ファストパスを無料で発券できた頃がすでに懐かしく感じますが、今後は待ち時間の短縮だけでなく時間指定もできるディズニー・プレミアアクセスが当たり前のサービスになりそうですね。

 

「ディズニープレミアアクセスの評判はイマイチ?高いしメリットない?」のまとめ

今回はディズニー・プレミアアクセスの評判やメリットなどについてまとめてみました。

  • 「ディズニー・プレミアアクセス」は、アトラクションなどを時間指定で予約できる有料サービス
  • 2022年6月時点でディズニー・プレミアアクセスの対象となっているのは「美女と野獣」「ソアリン」の2施設
  • 1人1回1施設につき2,000円を追加で支払う必要がある
  • 入園後のみ購入でき、事前に購入することはできない
  • 待ち時間なしでアトラクションを利用できるのが最大のメリット
  • 海外のパークでも同様のサービスが導入されている
  • 無料のファストパスは現在休止中

導入を発表した際にはネガティブな意見も多く出ていたディズニー・プレミアアクセスですが、待ち時間を短縮したい人にとっては嬉しいサービスです。

パークチケットを購入したうえでさらに追加料金となるので少々高くつきますが、うまく利用すればより多くのアトラクションやパレードを楽しむことができるかもしれません。

普通に並ぶのかディズニー・プレミアアクセスを利用するのか、しっかり計画を立てて思う存分パークでの1日を楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました