エルピスの原作は実話?最終回までのあらすじや結末はどうなる?

エルピスの原作は実話?最終回までのあらすじや結末はどうなる? ドラマ
スポンサーリンク

2022年10月24日(月)の夜10時スタート「エルピス」。

女優の長澤まさみ(ながさわ まさみ)さんが4年半ぶりに連続ドラマで主演ということもあり、話題となっています。

予告動画や豪華キャストも続々と発表され、さらなる期待が高まっているようです♬

 

ネット上では、〝エルピスの原作って実話なの?〟〝最終回までのあらすじをしりたい!〟〝結末はどうなるの?〟と盛り上がりを見せています。

そこで今回は、「エルピスの原作は実話?最終回までのあらすじや結末はどうなる?」についてまとめました。

 

「エルピス」を視聴しようと思っている方や出演キャスト陣のファンの方はぜひ参考にして下さい☆

 

エルピスの原作は実話?

では、「エルピス」の原作は実話なのでしょうか⁈

 

エルピスの原作は完全オリジナルストーリー

「エルピス」は原作漫画や小説はなく、完全オリジナルストーリーとなっています。

しかし、実在するいくつかの事件を参考にストーリー展開をしているようです!

 

エルピスの脚本家は誰?

エルピスの脚本家は、渡辺あや(わたなべ あや)さんによる完全オリジナルドラマです。

渡辺あやさんの代表作と言えば、『その街のこども』という作品です。

数々の受賞歴のある渡辺あやさんが手掛けるエルピスがどのような展開をしていくのか楽しみですね!!

 

エルピスのあらすじは?

エルピスの各話あらすじをご紹介していきたいと思います!!

第1話ネタバレとあらすじ

大洋テレビの看板ニュース番組の人気アナウンサーだった浅川恵那(長澤まさみ)は、自身のスキャンダルを期に深夜の情報番組「フライデーボンボン」のコーナーMCを担当していました。

「フライデーボンボン」は局の落ちこぼれの集まりと言われており、何かと問題発言の多いチーフプロデューサーの村井(岡部たかし)もその一人です。

番組終わりに開かれる村井主催の打上げを浅川はいつも一人先に帰宅していました。

自身の在り方に悩む浅川は、睡眠も食事もうまくできなくなっていたのです。

そんな日々の中、同番組の新人ディレクター岸本拓朗(眞栄田郷敦)が浅川を呼び止めある事を懇願します。

犯人の死刑が確定している“ある”殺人事件が冤罪事件の可能性があるので一緒に調べてほしいというのです。

岸本が政治部のエースの斎藤(鈴木亮平)にアドバイスを求めると、番組で取り上げ世論を味方につければ再審の可能性もあると言われます。

冤罪事件を覆すのは難しいと言っていた浅川ですが、番組の自身の担当コーナーで取り上げて貰えるよう岸本と二人で企画書を作っていくようになります。

村井に企画書を提出した二人ですが、即却下されてしまいます。

元々はヘアメイクのチェリーに(三浦透子)に弱みを握られ事件を調べてほしいと言われていた岸本はやる気を無くし、企画書が通らなかったことをチェリーに話します。

そこで告げられたのは事件当時に松本良夫死刑囚(片岡正二郎)に匿われていた中学生は自分だったというものでした。

第2話ネタバレとあらすじ

岸本(眞栄田郷敦)が諦める一方で浅川(長澤まさみ)は冤罪事件について単独で調べていました。

チェリー(三浦透子)から直接事件当時のことを聞いた浅川は、これからも事件を追うことを決意します。

直後に、先日から行方不明になっていた女子中学生が当時と同じ殺害現場の神奈川県八頭尾山で遺体で発見されます。

やはり偶然ではないと思った浅川は八頭尾山へ向かい、チェリーが記録していた裁判内容を元に事件当時の松本(片岡正二郎)の行動を再現します。

検察側の主張する裁判内容に違和感を感じた浅川は松本(片岡正二郎)の担当弁護士の木村卓(六角精児)に会い松本に手紙を通して面会を申し込みます。

一度は事件について諦めた岸本ですが、浅川に自分も協力したいと言い出します。 呆れていた浅川ですが、岸本にも同じように事件当時の行動を再現してもらいます。 そこでやはり検察側の主張とは異なることが起き、二人には疑念が湧きます。

後日松本から浅川に手紙が届き、その手紙には自分は絶対に人を殺したりしていないと書かれていました。

斎藤(鈴木亮平)に呼び出された浅川は事件当時有耶無耶にされた目撃証言があったことを教えてもらいます。 それは当時殺害された女子中学生が20代のロン毛の男性と歩いていたというものでした。

そんな中、局内に3人の死刑囚の死刑を実行したというニュースが流れます。
顔を見合わせた浅川と岸本は急いで走り出します。

第3話ネタバレとあらすじ

続報のニュースで死刑執行されたのは松本(片岡正二郎)ではなかったことがわかりました。

木村(六角精児)は浅川(長澤まさみ)に独自に事件を調べており冤罪を疑っているという新聞記者の笹岡(池津祥子)を紹介します。

浅川と岸本(眞栄田郷敦)は新聞社の取材記録を頼りに捜査に関わったとされる八飛署の刑事の元を訪れ、当時取り調べを行った刑事に会えないか聞くも断られてしまいます。

しかし岸本がなんとか当時の担当刑事と連絡を取りインタビューまでこぎつけることができました。
二人はインタビューの中で担当刑事の話す松本の自供は、信憑性のあるものなのか疑念を抱きます。

その後、斎藤(鈴木亮平)のアドバイスで遺族に会いに行きますが門前払いされてしまいます。
ひとまず現場付近での聞き込みを始め、浅川が商店街にぽつりと開店している雑貨店を見つけました。
雑貨店の店主(永山瑛太)に事件当時の様子を聞くと何かを知っているような返事が返ってきます。
しかし、一旦浅川が場を去った後すぐにお店は見当たらなくなってしまいました。

浅川は根気よく手紙を書くことで、遺族からもインタビューも撮ることができ、出来上がった映像を番組のスタッフに見てもらいますが、名越(近藤公園)に局長の判断で放送は却下されたと言われてしまいます。

無力感にさいなまれた浅川は家に訪れてきた斎藤の前で泣いてしまいます。
しかし浅川は諦めていませんでした。
いつものように進行する「フライデーボンボン」で、流れるはずのない八頭尾山殺人事件の取材映像が流れ始めます。

第4話ネタバレとあらすじ

浅川が皆に黙って流した映像に現場は大混乱します。
名越(近藤公園)は勝手な事をしてタダでは済まないと浅川に怒りますが、世間からも好意的な意見が多く番組の視聴率も上がりました。
何も知らされていなかった岸本(眞栄田郷敦)は浅川に問い詰めますが、責任を追わせたくなかったと浅川は答えます。

放送後に番組を見たという笹岡(池津祥子)が最近起きた中学生殺人事件の遺体の状態が、松本が犯人とされている事件の被害者の遺体の状態に酷似しているという情報を教えてくれました。
浅川と岸本は再び現場付近に出向き、そこで当時松本を目撃したと証言をした西澤正という男性に注目します。

局長(春海四方)からの後押しもあり、第二弾放送終了後には事件の反響もさらに大きくなっていきます。

順調に事が進んでいると思っている最中、浅川は木村(六角精児)から再審棄却された事を告げられます。
番組で取り上げた事がきっかけになったのではないかと浅川は徐々に消極的になっていきました。

斎藤(鈴木亮平)が放送を止めに会いに来たのではないかと感づいた浅川ですが、斎藤を最後まで問い詰め切れません。

そんな中岸本はガセネタと思われるネタにお金を払ってしまい、村井(岡部たかし)に相談していました。
話の流れで、岸本の同級生が自殺した時に村井が取材した事を告げられます。
同級生を裏切った自分と向き合うようになった岸本はみるみる落ち込んでいき、食事も喉を通らなくなるほどになってしまいました。

同じ頃、チェリー(三浦透子)と思われる女性が屋上から飛び降り自殺を図ります。

第5話ネタバレとあらすじ

※発表され次第掲載

第6話ネタバレとあらすじ

※発表され次第掲載

第7話ネタバレとあらすじ

※発表され次第掲載

第8話ネタバレとあらすじ

※発表され次第掲載

第9話ネタバレとあらすじ

※発表され次第掲載

第10話ネタバレとあらすじ

※発表され次第掲載

 

エルピスの最終回や結末はどうなるか予想!

「エルピス」の最終回や結末はどのような展開を迎えるのでしょうか⁈

予想していきたいと思います♪

 

連続殺人事件の真相を考察!

「エルピス」の最終回の結末を2つ予想してみました↓

最終回結末の考察①:冤罪を確証する最終回

連続殺人事件の死刑囚が冤罪であるという情報から主要登場人物たちは行動し始めます。左遷された女子アナである恵那も真実を追い求めていきます。
大きな権力により罪を被っている死刑囚は無実を証明すべく、恵那に協力し主要登場人物ら全員で死刑に対する必死の抵抗を見せていきます。
腕利きである斎藤の働きもあり、ついに真相へ…。
警察や企業、政治の密接な闇を洗いざらい暴き、無実を確証する最終回となっているのでは…⁈

最終回結末の考察②:冤罪を受諾する最終回

冤罪は、犯人であることが前提の取り調べやあたかも犯人であるというような報道により生まれるものだと思います。
連続殺人事件の死刑囚を追い詰めるような報道を恵那がニュース番組を担当していたころに放送していたと考えると、恵那の周囲の人物が前科者であり非合理な対応をされている可能性があります。
いろんな感情を抱えながら事件の真相に迫っている恵那達は、自分自身の心の闇も乗り越え〝本来の姿〟を呼び覚まします。
しかし、事件の真相を明らかにし真犯人を突き止めたにも関わらず死刑囚は黙秘を貫き続け死刑執行へ…。
死刑囚と真犯人は親族又は大きな権力に脅され、悔いの残る最終回となっているのでは…⁈

予想が当たっているのか、驚きの展開を見せるのかとても楽しみですね♡

 

恵那と拓郎の関係はハッピーエンド?

恵那と拓郎の関係はどのように展開されていくのでしょうか⁈

主要登場人物の関係性が恋愛や友情へと発展していくのかも楽しみですね。

 

エルピスの原作は実話?最終回までのあらすじや結末はどうなる?のまとめ

今回は、「エルピスの原作は実話?最終回までのあらすじや結末はどうなる?」についてまとめました。

結論からお伝えすると、

  • 「エルピス」は、原作漫画や小説は無く完全オリジナルストーリーとなっている。
  • 「エルピス」は、脚本家渡辺あやさんによる完オリジナルドラマの為、実話ではない
  • 「エルピス」のあらすじは、各話が放送され次第掲載
  • 「エルピス」の最終回結末は、冤罪を確証する最終回又は冤罪を受諾する最終回となっていると予想。

ということが分かりました。

 

エルピスを視聴したいと思っている方や真相の考察、ネタバレあらすじに興味のある方はぜひ参考にして下さい。

ドラマ
everyをフォローする
毎日がエブリデイ!
タイトルとURLをコピーしました