星降る夜にドラマ原作は韓国発!?最終回あらすじネタバレ大予想!

星降る夜にドラマ原作は韓国発!?最終回あらすじネタバレ大予想! ドラマ
スポンサーリンク

2023年1月期からテレビ朝日系列で放送開始の「星降る夜に」は皆さんご存じでしょうか?

「星降る夜に」のドラマの原作は恋愛王道ドラマを作り出しているあの韓国発なのではないかとの噂があります。

「星降る夜に」が本当に韓国発の作品なのか原作はオリジナルなのか一体どちらなのか気になりました。

 

そこで、徹底的に「星降る夜に」の原作について調査しました。

その他「星降る夜に」のあらすじネタバレや脚本家なども調査しましたので、ぜひ皆さんに沢山みていただきたいです。

今回は、「星降る夜に」ドラマ原作は韓国発!?最終回あらすじネタバレ大予想!をご紹介します。

 

星降る夜にドラマの原作は韓国発?

「星降る夜に」原作が韓国発なのではないかとの噂がありました。

調査した結果、「星降る夜に」は完全オリジナル作品です。

星降る夜にドラマ原作はオリジナル?

「星降る夜に」は、原作はなく完全オリジナル作品であるという事が分かりました。

余計に「星降る夜に」のストーリーがどんなものなのか気になってきませんか?

 

現在、「星降る夜に」のテーマになっているのは大人の恋です。

他に明らかになっているのは、「星降る夜に」では手話を使うという事が分かっています。

ここだけ聞くと「星降る夜に」の内容は完全には分かりませんが、この後あらすじネタバレを予想していきますので、少々お待ちください。

星降る夜にドラマ脚本家は誰?

「星降る夜に」は完全オリジナルの作品になりますが、今回脚本家を務められるのは誰なのか気になります。

調査してみると「星降る夜に」の脚本家は、恋愛ドラマの脚本をいくつも手掛けられている大石静さんです。

 

ここからは、大石静さんのご紹介をします。

大石静さんは、1986年に脚本家としてデビューされ、ドラマ「セカンドバージン」では、東京ドラマアウォードを受賞されました。

その他にも、「暴れん坊ママ」「セカンド・ラブ」「恋する母たち」など数々の恋愛ドラマの脚本を担当されていた経歴をお持ちです。

 

最近では、「あのときキスしておけば」で、釜山国際映画祭にノミネートされ、大石静さんが脚本賞を受賞されました。

大石静さんの様に有名な方が、脚本を務められる「星降る夜に」のストーリーは今から放送が待ち遠しいです。

 

星降る夜にドラマ最終回あらすじネタバレ大予想!

やっと「星降る夜に」のあらすじネタバレを大予想していきたいと思います。

「星降る夜に」の中で、かかせないポイントとなっていく所を整理していきましょう。

・新しい命が生まれてくる仕事
・人間の最期にまつわる仕事
・音のない世界
・年の差

この点を踏まえて「星降る夜に」の最終回までのあらすじネタバレ大予想していきたいと思います。

星降る夜にドラマあらすじ

現代社会は、何かと制限があり、生きていくにも息苦しい社会になってしまいました。

しかし、新しい命は毎日の様に産まれ、その新しい命の誕生を一番にお世話する産婦人科医・雪宮鈴(吉高由里子さん)は、日々孤独に悩まされていたのです。

そんな、彼女と運命的な出会いをするのは、命の最期に関わる遺品整理士として働く柊一星(北村匠海)でした。

 

雪宮鈴は、必死に勉強しても昔の様に情熱を持つことも出来ず、ある日息抜きにソロキャンプをしに来ていました。

そこで、目の前に現れたのが10歳年下の柊一星です。

一星は、鈴の姿を無断でカメラで撮影していました。

 

鈴は茫然として一星の事を見ていると急にキスされてしまいますが、気が付くと眠ってしまっていたのか鈴の隣には一星が寝ていました。

しかし、一星は何も話さず残したのは手のサインだけです。

 

そのサインの意味が分からない鈴は悩みますが、しばらくして意味を知ります。

「お前が吐いたのは全部片づけた、バカ女」

 

もう、鈴は一星に会う事はないと思っていましたが、やがてまた一星に出会い恋に発展していきます。

星降る夜にドラマ最終回ネタバレ予想

ここからは私の鈴と一星の物語の展開を大予想です。

 

鈴は、今の生活に悩みながら一星の純粋な心に惹かれ次第に一星から目が離せなくなります。

一星も、悩みながら同じ命の仕事に関わっている鈴に尊敬しながら惹かれていくのです。

 

手話も分からず、鈴は一星の言葉を話そうとしますが二人の前には壁がのしかかります。

鈴と同じ言葉で声で話せるライバルの存在も出てくるのではないでしょうか。

そして、一星の事を好きな元カノか、傍で支えてきた人の存在もドラマの中で出てきそうです。

 

物語はトライアングルラブストーリーから、四角関係になっていくのではないかと予想しています。

最終回では、一度はお互いの存在を尊敬し、お互いの道を邪魔してはいけないと別れてしまうかもしれません。

しかし、鈴と一星は本物の恋で繋がれているので、ドラマの最後に二人の間に新しい命が出来るのではないかと思います。

 

鈴と一星の子供の命の始まりを最後には描いてくれそうな予感です。

いつも、この世界では命の始まりと終わりが毎日あり、純愛度100%の恋愛ドラマは、色々考えさせてくれそうな予想をしています。

星降る夜にドラマ原作は韓国発!?最終回あらすじネタバレ大予想!まとめ

星降る夜にドラマ原作は韓国発!?最終回あらすじネタバレ大予想!まとめ

「星降る夜に」あらすじネタバレを大予想してみましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?

「星降る夜に」のドラマ原作が韓国発で最近ではリメイクも多くなっているので調査してみました。

「星降る夜に」は、1月から始まるので、まだまだ新しい情報なども更新されると思いますが、最終回あらすじ展開予想するのも楽しみです。

恋愛ドラマの脚本家として有名な大石静さんが「星降る夜に」の脚本を務められるので、大人の恋愛がどんな展開で繰り広げられるのか皆さん一緒に楽しみましょう。

今回は、星降る夜にドラマ原作は韓国発!?最終回あらすじネタバレ大予想!をご紹介いたしました。

 

ドラマ
everyをフォローする
毎日がエブリデイ!
タイトルとURLをコピーしました