一粒万倍日にやってはいけないことは?買い物やお金を下ろすのはいい?

一粒万倍日にやってはいけないことは?買い物やお金を下ろすのはいい? スピリチュアル

暦のなかでも最高の開運日と言われている一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒万倍日は宝くじを購入するのに縁起が良い日としても有名ですが、実はやってしまうと逆に運気を下げてしまう行動もあります。

せっかくの吉日なので、できれば運気が下がるようなことは避けたいですよね。

 

そこで今回は、一粒万倍日にやってはいけないこと・すると良いことをそれぞれ詳しくまとめてみました。

買い物をしたりお金を下ろしたりするのはやってはいけないのか?

買い物といっても宝くじの購入はなぜすると良いことなのか?

一粒万倍日のことが気になる人は、ぜひ本文をチェックしてみてくださいね。

 

一粒万倍日とは?どんな意味がある?

一粒万倍日は「一粒の籾(もみ)が万倍にも増えて立派な稲穂になる」という意味の吉日で、この日に何か新しいことを始めたら大きな結果になって返ってくると言われています。

例えば、文字通りに種まきを始めたら豊作になったり、仕事を新しく始めたら成功すると言われています。

結婚式や入籍日なども一粒万倍日に合わせたら、幸せが大きく膨らんで末永く良い関係が続くかもしれませんね!

 

最近では、金運がアップするよう願って、一粒万倍日に合わせて財布を買い替える人も。

また、高額当選を願って一粒万倍日に宝くじを購入する人も多いようです。

 

一粒万倍日はひと月で5日くらいあり、1年間で60日くらいあります。

日付の決まり方が複雑で、しかも市販の手帳やカレンダーにもあまり載っていませんが、インターネットで調べたら簡単に一粒万倍日の日付を確認することができます。

これから何か新しいことを始めようと考えている人は、ぜひ一粒万倍日を選んで実行してみてくださいね。

 

一粒万倍日にやってはいけないことがある?

一粒万倍日に増えるのは良いことばかりではありません。

悪いことも何倍にも増えて大きくなってしまいます!

悪い種をまかないためにも、一粒万倍日にやってはいけないことをあらかじめ確認しておきましょう。

 

一粒万倍日に買い物や支払いをしてはいけない?

一粒万倍日に買い物や支払いをすることは、その内容次第で良し悪しが決まります。

例えば、新しい財布を買ったり、宝くじを購入したりすることは、投資した金額が何倍にもなって返ってくるという意味では嬉しいことなので、一粒万倍日にピッタリです。

一方で衝動買いや無駄な買い物は、この先支払いが何倍にも増えてお金に苦労するかもしれないので、「やってはいけないこと」とされています。

一粒万倍日は運気アップに繋がるような、意味のある買い物をするよう心がけましょう。

 

一粒万倍日にお金を下ろすのはいい?

一粒万倍日にお金を下ろす(引き出す)のは「やってはいけないこと」とされています。

その理由として、

  • お金を下ろす額がどんどん増えていく
  • 下ろした金額を戻すのに何倍も苦労をする

と言われているからです。

せっかく貯めたお金が減ってしまうのは悲しいので、どうしても当日お金が必要な場合は、一粒万倍日を避けて事前にお金を下ろしておくと良いかもしれませんね。

 

一粒万倍日に借金するのは?

一粒万倍日に借金をすることは「やってはいけないこと」とされています。

ここまでくるともう想像のとおりかもしれませんが、借金が何倍にも増えて返済額が大きく膨らんでしまうかもしれません。

また、他人にお金を借りること以外にも、クレジットの支払いやローンの契約なども一粒万倍日を避けた方が良いとされているので、注意してみてくださいね。

 

一粒万倍日にすると良いことや過ごし方は?

小さなことが何倍にも増えて良い結果につながる一粒万倍日。

そんな一粒万倍日にすると良いことは何なのでしょうか?

 

一粒万倍日にすると良いことは、

  • 独立・起業
  • 宝くじの購入
  • 財布の買い替え
  • 銀行口座の開設
  • 投資
  • 結婚

などです。

 

例えば独立・起業なら、一粒万倍日に合わせて開業したことで事業の成功につながり、業績アップや収入増となるかもしれません。

一粒万倍日に宝くじを購入したり、銀行口座を開設して貯金を始めたり、投資を始めたら、最初に払った金額以上のリターンを望めるかもしれません。

また、一粒万倍日に入籍したり結婚式を挙げたら、幸せが膨れ上がって末長く良い関係を続けられそうですね♪

 

いずれもスタートの時点ではまだ小さな行動ですが、大きく実って自分にとって良い結果につながるかもしれません。

何かを始める日付に迷っている場合は、ぜひ一粒万倍日を選んで始めてみてくださいね!

 

「一粒万倍日にやってはいけないことは?買い物やお金を下ろすのはいい?」のまとめ

今回は、一粒万倍日についてまとめてみました。

一粒万倍日は最高の開運日で、この日に何か新しいことを始めたら大きな結果になって返ってくると言われている。

最近では金運アップを願って財布を買い替えたり宝くじを購入する人も多い。

一粒万倍日はひと月で5日くらいあり、1年間で60日くらい。

良いことだけでなく悪いことも何倍にも増えてしまうので、一粒万倍日に衝動買いや無駄な買い物、お金を下ろすこと、借金、クレジットの支払い、ローンの契約をすることはやってはいけないこととされている。

逆に一粒万倍日にすると良いのは、独立や起業、宝くじの購入、財布の買い替え、銀行口座の開設、投資、結婚など。

 

自分の行動次第で吉にも凶にもなる一粒万倍日。

うまく活用して開運や金運アップを狙ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました