祈りのカルテはつまらないし面白くない?ネットの口コミや評判をチェック!

祈りのカルテはつまらないし面白くない?ネットの口コミや評判をチェック! ドラマ
スポンサーリンク

2022年10月からスタートする新ドラマについての話題が目立ちます。

 

「祈りのカルテ」もそんな話題になっているドラマの一つですが、「祈りのカルテ」について「つまらないし面白くない」というマイナスな意見があるようです。

 

ここでは「祈りのカルテ」がなぜそのように言われるのかを調査しています。

なぜ「つまらないし面白くない」という意見が出たのか、理由をまとめました。

 

また、「祈りのカルテ」放送前の現在、どのような評判や口コミがあるのかも気になります。

 

そのため、ネット上で「祈りのカルテ」についてどのような意見が多いのか口コミや評判も確認しました。ぜひ読んでみてください。

 

祈りのカルテがつまらないし面白くない?ネットの評判や口コミは?

ドラマ「祈りのカルテ」は、Kis-My-Ft2の玉森裕太さんが主演を務めるということで話題になっています。

 

医療系ドラマは面白いものが多いので、「祈りのカルテ」は玉森裕太さんのファンだけでなくたくさんの人から期待されているドラマです。

しかし中には「祈りのカルテ」がつまらないし面白くないのではないかという意見もあるようです。

 

まだ「祈りのカルテ」が放送前にも関わらずなぜそのように言われてしまったのか理由を調査すると、大きな3つの理由があることがわかりました。

 

こんな研修医いない

主人公は研修医という設定ですが、その研修医の行動が現実的ではないというのが、一つ目の理由です。

 

「祈りのカルテ」は、玉森裕太さん演じる主人公・諏訪野が研修医として大学病院内の各科を回って、それぞれの科で起こっている問題を解決していくというお話です。

確かに研修医という立場で色々な問題を解決していくというのは、現実的ではないですね。

 

しかし、設定はこれまでにあまり聞いたこともなく、とても面白いと思います。フィクションだということを理解すれば、「祈りのカルテ」は、ワクワクしながら楽しめそうですね。

 

患者に立ち入りすぎ

研修医という立場で患者さんの問題に立ち入りすぎというのが2つ目の理由です。

これも研修医の行う行動として、リアリティがなさすぎるということにつながるでしょう。

 

研修医・諏訪野は、優しい人物です。「祈りのカルテ」では、そんな優しい諏訪野が患者さんの個人的な問題を深く追求していきます。

これにより問題が解決するわけですが、患者の裏側の心情を読み解いていく様子は、確かに研修医というより刑事のようにも思えます。

 

しかし、こちらもフィクションだということを考えれば、特に大きく気にしなくてもいいのではないかと思われます。

 

魚肉ソーセージのステマ?

3つ目の理由は魚肉ソーセージのステマ疑惑です。

この疑惑が出たのは、ドラマ「祈りのカルテ」の宣伝画像からだと考えられます。

日テレの公式Twitterの画像で確認しましょう。

主演の玉森裕太さんが魚肉ソーセージをしっかり握っているのが確認できますね。

 

研修医というイメージから魚肉ソーセージは想像できるものではありません。ミスマッチすぎて、魚肉ソーセージに目がいってしまう人がたくさんいたようです。

そして「何で魚肉ソーセージなの?」という小さな疑問が、「魚肉ソーセージのステマ?」となったのだと思われます。

 

しかし実は、魚肉ソーセージは諏訪野の好物だという設定があるのです。好物だから握っているだけなんですね。

理由が分かれば違和感もなにもない画像です。

 

祈りのカルテは面白い?ネットの評判や口コミは?

面白いと言われようが面白くないと言われようが、「祈りのカルテ」が話題になっていることにはまちがいありません。

実際にネットではどのような意見が多いのか、「祈りのカルテ」についての評判口コミを探ってみました。

 

こんな研修医に診てほしい!

「祈りのカルテ」の主人公は心優しい研修医です。

しかも玉森裕太さんというイケメン俳優が演じるということで、こんな研修医に診てほしいと思う人が多いようです。

 

確かに優しい&イケメンな研修医ならぜひ話を聞いてもらったり、点滴チェックしてもらったりしたいですよね。

白衣という衣装もカッコいいです。

 

玉森裕太さんは、2023年公開予定の映画「シャイロックの子供たち」へも出演が決定しています。

「祈りのカルテ」に引き続いての出演に、玉森裕太さんのファンは大喜びのようですよ。

玉森裕太さんは、俳優としての活動がとても目立ちます。「祈りのカルテ」での研修医役も楽しみですね。

 

病気に隠された真実に感動

「祈りのカルテ」は、多くの患者がそれぞれ病気を抱えています。

その病気には裏があり、それを研修医・諏訪野が明らかにしていくわけですが、その真実に感動するという口コミがありました。

 

この意見は原作である小説「祈りのカルテ」をすでに読んでいる人の声で、原作小説も評判が良いことがわかります。

「祈りのカルテ」の小説を読んでおけば、どの場面のことなのかドラマを見てもすぐに思い出すことができます。

放送がスタートする前に原作を読んでおくとより一層ドラマが楽しめるかもしれませんね。

 

「祈りのカルテはつまらないし面白くない?ネットの口コミや評判をチェック!」のまとめ

さて、今回は祈りのカルテはつまらないし面白くない?ネットの口コミや評判をチェック!についてまとめました。

 

ドラマ「祈りのカルテ」が面白くないしつまらないという意見の理由を調査したところ、3つの主な理由を発見しました。

  • 研修医の行動が非現実的
  • 研修医という立場で患者に立ち入りすぎている
  • 宣伝画像の魚肉ソーセージが目立ってステマかと思ってしまう

 

「祈りのカルテ」が、ネットで実際にどのように話題になっているか評判や口コミをチェックしたところ、大きくわけて2つの口コミや評判が目立ちました。

・玉森裕太さんのような優しくイケメンな研修医に実際に診てもらいたい
・患者さんの病気の裏に隠されている真実に感動する

10月の放送が楽しみですね。

 

原作小説があるドラマなので、もしも待ちきれないという方は小説を読みながら放送開始を待ってみてはいかがでしょうか。

ドラマ
everyをフォローする
毎日がエブリデイ!
タイトルとURLをコピーしました