玉置浩二は歌が上手すぎ!?歌下手?天才といわれる評価は本当?

玉置浩二は歌が上手すぎ!?歌下手?天才といわれる評価は本当? 有名人、著名人
スポンサーリンク

玉置浩二さんは、日本を代表するロックバンド「安全地帯」のボーカリストとしてデビューし、数々のアーティストからも絶大の支持を誇っています。

 

多くのファンから「歌が上手すぎる」「天才」と評価されている一方で、実は歌が下手なのではないかという意見も?

 

また玉置浩二さんの歌声は何オクターブくらい出るのでしょうか?彼の音域や声の出し方、若い頃の歌声も気になりますね!

 

そこで今回は玉置浩二さんが「歌上手すぎ」「天才」と言われる評価について解説します。

 

玉置浩二さんの音域は何オクターブまで出るのか?声の出し方の違い、若い頃から声変わりしている?そして実は歌下手?などの点も一緒に見ていきましょう。

 

玉置浩二は歌下手?ネットの声は?

結論から言うと、玉置浩二さんは歌が上手です。

なかには彼の歌を上手いと思わない方もいらっしゃるようですが、彼の声質や歌い方などの好みが合わなかったのかもしれません。

 

また最近の楽曲は、音楽のテンポや音域の高さ、曲調が複雑なものが多く、数十年前の楽曲に比べると難易度が上がっています。

今と昔では「歌の上手さの基準」が人それぞれ違うのかもしれないですね。

 

 玉置浩二は歌が上手すぎ!?

幅広い世代から歌唱力を評価されている玉置浩二さん。彼の歌は上手いと言われていますが、そもそも「歌が上手い」というのはどういうことだと思いますか?

 

音程やリズムが正確なこと?音域が広いこと?

 

それも重要ですが、歌の上手さを決める上では「表現力」も欠かせません。完璧に歌っても感情がのっていなければ機械と同じで、歌が上手とは言えませんよね。

玉置浩二さんの歌が上手いと言われる理由の1つにこの表現力が挙げられます。彼は感情を歌に込めるのがものすごく上手で、聴く人の心に深く届くんですよね。

 

聴き手の心に寄り添った豊かな表現力が多くのファンを魅了しているのでしょう。

そして玉置浩二の歌の特徴といえば、「フェイク」ですよね。

「フェイク」とは、原曲とは違う音程やリズムで歌う歌唱方法の1つで、これを使うことで自分らしい歌が表現できるテクニックです。

 

玉置浩二さんはその時の雰囲気や感情でメロディーを崩して歌うので、同じ楽曲でも聴いていて飽きません。

 

玉置浩二さんの歌が上手いと言われる理由は、彼の圧倒的な歌唱力に加え、表現力やテクニックが挙げられるでしょう。

玉置浩二の音域は?何オクターブ出る?

玉置浩二さんは、男性の中ではかなり広い音域で女性ですら出しにくい高音も出るそうです。

 

SNSでは、広い音域を自由に操り限界を感じさせないテクニックとパワフルな声量を持ち合わせたずば抜けた歌声だと絶賛されています。

 

ちなみに玉置浩二さんの音域は2オクターブ以上です。驚異的な歌唱力ですね・・・!

  • 音域 lowF# ~hiC2オクターブ以上)
  • 平均地声最高音 mid2E

玉置浩二は声の出し方が違う?

「音楽のプロが選ぶ本当に歌が上手いランキング」でも1位に選ばれている玉置浩二さんですが、彼の歌い方にはいくつか特徴があります。

玉置浩二さんは力強くパワフルに歌う場面と語りかけるような柔らかい声の二面性を持っており、曲や歌詞にあわせて歌い分けていますね。

 

玉置浩二さんは、息の量が非常に多いので囁いていても声が通ります。また声帯に息の圧をかけることで迫力のある高音を出していますね

 

様々な声色を自由自在にコントロールできるのが玉置浩二さんの凄いところです。

そして素晴らしい歌唱力に欠かせないのがピッチの正確さです。

玉置浩二さんはこれまでに数々の生歌を披露してきましたが、音程を外している場面を一度も見たことがありません。

 

常に正確な音程を保っているところにも玉置浩二さんの才能を感じますね。

玉置浩二は若い頃から声変わりしてない?

1982年に「安全地帯」としてデビューしてから、40周年を迎えた玉置浩二さん。

 

ネット上では、若い頃から見た目や雰囲気は変わったけど、歌声は昔に比べて衰えていないと言われています。

ただ一部では、「昔に比べ声が太くなった」「かすれてキーが低くなった」など玉置浩二さんの声が変わったという意見もありました。

 

様々な意見が飛び交っていますが、玉置浩二さんは声量や音域、リズムや音程などすべてを持ち合わせたトップレベルの歌唱力であるということは間違いないでしょう。

 

玉置浩二が天才と言われる評価は本当なのか?

玉置浩二さんが天才と言われる理由は、もう皆さんがご存じの通りその圧倒的な歌唱力でしょう。

数々のアーティストからも彼の音楽性や歌唱力が評価され、天才と賞賛されています。

 

今をときめくアーティストである優里さんも玉置浩二さんの「メロディー」をたびたびカバーしており、玉置浩二さんの魅力や歌唱力の凄さを語っていました。

 

他にも、Mr.Childrenの桜井和寿さんや、平原綾香さんなど数々の有名アーティストからも絶賛されています。

また玉置浩二さんの凄いところは、歌唱力の他にも作曲や作詞、楽器の演奏が出来るなど音楽センスにも長けているところです。

 

自身の楽曲を手掛けるだけでなく、他のアーティストへの楽曲提供もしているほどの才能を持ち合わせています。

それに加えて玉置浩二さんは、ギターやドラム、ベースなど様々な楽器の演奏も出来るそうですね。

 

玉置浩二さんが天才と評価されるのは、圧倒的な歌唱力と抜群の音楽センスを持ち合わせているからでしょう。

 

玉置浩二は歌が上手すぎ!?歌下手?天才といわれる評価は本当?のまとめ

今回は、玉置浩二さんの歌が上手すぎると言われる理由や、天才と言われる評価は本当なのか?について解説しました。

 

彼は歌が下手ではなく、むしろ圧倒的な歌唱力と音楽センスを持ち合わせているアーティストだということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

玉置浩二さんの歌が上手い理由
  • 表現力
  • 独特な「フェイク」を使った歌唱法
  • 音程が正確
  • 圧倒的な声量
  • 2オクターブ以上の広い音域を持っている
玉置浩二さんは声の出し方には上記の特徴があり、若い頃から現在も声が衰えていません。
また様々な歌を軽々と歌う玉置浩二さんの音域は何オクターブくらい出るのか疑問でしたが、なんと2オクターブ以上も出るという広い音域にも驚きが隠せませんね。
玉置浩二さんが天才と言われる理由
  • 圧倒的な歌唱力
  • 抜群の音楽センス
玉置浩二さんが多くの人から天才と言われるのにも納得できますよね。
玉置浩二さんの歌をまだ聴いたことがないという方は、是非彼の色んな曲を聴いてみてください(^^)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました