クロサギが面白くないと言われる3つの理由!ネットの評判最悪?

クロサギが面白くないと言われる3つの理由!ネットの評判最悪? ドラマ
スポンサーリンク

2022年10月から放送されることが決まっているドラマ「クロサギ」。まだ詳細な日にちが発表されていないうちから多くの関心が集まっています。

 

注目されると色々な意見が飛び交うわけですが、「クロサギ」についても、「面白くない」「つまらない」といった否定的な意見があるようです。

ここでは、なぜ「クロサギ」が「面白くない」「つまらない」と言われているのか理由を調査しています。

 

また、ドラマ「クロサギ」について実際にネットでどのような意見が多いのか評判や口コミを確認しました。

 

新しいドラマが始まるとなると、特に評判や口コミが気になりますよね。ぜひこれを読んで、「クロサギ」の最新情報をチェックしてみてください。

クロサギがつまらないし面白くない?ネットの評判や口コミは?

発表直後から話題になっている「クロサギ」ですが、放送を楽しみに待つ声がある一方で、「つまらない」「面白くない」などとマイナスな声があるようです。

まだ放送されていないうちから悪く言われてしまうのは、どんな理由からなのか探ってみました。

すると、マイナスな意見には3つの理由があることが判明しました。

 

クロサギ=山P だから

1つめは、「クロサギ」と言えば山Pこと山下智久さんだと考えてしまうという理由です。

 

ドラマ「クロサギ」は、2006年に山下智久さんを主演として放送されています。「クロサギ」は山下智久さんの初単独主演作としても注目され、かなりの大ヒットとなりました。

そのため、クロサギ=山Pというイメージがしっかりと多くの人についてしまったのでしょう。

放送から16年経った今でも忘れられない山下智久さん。偉大さを感じずにはいられませんね。

 

しかし、「クロサギ」の主演・ 平野紫耀さんは、そんな山下智久さんを尊敬する先輩として公言されています

きっと山下智久さんのいいところを取り入れつつ、上手く自分の「クロサギ」を表現してくれるのではないでしょうか。

 

ヒット作のリメイク早すぎ

2つ目の理由としてあるのが、ヒット作をリメイクするのが早すぎるというものです。

これは、近年のドラマに海外リメイク作品が多すぎることから出てきた意見だと思われます。

近年放送されたリメイクドラマの一例です。

 

ボイス 110緊急指令室(2019年、2021年に放送)・・韓国ドラマが原作

・知ってるワイフ(2021年に放送)・・韓国ドラマが原作

・24 JAPAN(2020年~2021年に放送)・・アメリカドラマが原作

・SUITS/スーツ(2018年、2020年に放送)・・アメリカドラマが原作

・グッド・ドクター(2018年に放送)・・韓国ドラマが原作

 

全ては紹介しきれませんが、まだまだたくさんあります。そして、リメイク作はおおむねヒットしているという共通点もありました。

元々面白いと評価された作品をリメイクしているのですから、ヒットするのも納得ですね。

 

前回の「クロサギ」が放送されたのは2006年です。今から16年前になるので、決して早すぎるとは言えません。

しかし、リメイク作品がたくさんあるので、「クロサギ」についても「またか」と思われてしまったのでしょう。

 

実は、そもそも「クロサギ」は公式からリメイク作として発表されているわけではありません

ですが、同じ原作・同じ名前、そしてヒット作ということで「クロサギリメイク版」だと考えてしまうのではないでしょうか。。

 

「クロサギ」がリメイク版ではないことは、後の見出しで詳しく触れています。

 

原案者がキャスティングに呟いた

3つ目の理由ですが、原案者である夏原武さんが、「クロサギ」のキャスティングに関してツイートをしたことが原因だと思われます。

このツイートに対して、一部の平野紫耀さんのファンが不快を感じたようです。

夏原武さんが山下智久さんを褒めることで、「クロサギ」に平野紫耀さんのキャスティングは良くないと言っていると受け取ってしまったのでしょう。

そしてこれが、平野紫耀さん主演の「クロサギ」は面白くないといわれることにつながってしまったのだと考えられます。

 

不快に思った平野紫耀さんのファンが残したと思われるツイートは、すでに削除されてしまったようですが、夏原武さんが対応されたと思われるツイートは残っていました。

ちなみに、夏原武さんはその後のツイートで、自分が平野紫耀さんのクロサギを軽視しているような発言をしていると思われていることに対して、抗議のツイートをされています。

自分がそんなつもりはなくても、勝手に全く意味のちがう解釈をされてしまうのですから、言葉というのは難しいものですね。

 

夏原武さんは、これよりも以前のツイートで、「クロサギ」のキャスティングについて肯定的な意見を述べられていました。主演の平野紫耀さんに対しても、「クロサギ」への出演に感謝する言葉を述べられています。

ひとつのツイートだけで判断するのではなく、他のツイートに気づいてくれていれば、「クロサギ」に関してこの噂は出てこなかったかもしれませんね。

 

クロサギは面白い?ネットの評判や口コミは?

言葉ひとつで大騒ぎになってしまうほど話題のドラマ「クロサギ」。実際にどのような反応が多いのでしょう?

「クロサギ」について、ネットでどのような声が多いのか評判や口コミを調べてみました。

リメイクでも続編でもない新しいクロサギ

同じドラマをするわけですから”リメイク”という言葉が頭に浮かびますが、2022年版「クロサギ」は、新しい「クロサギ」だという口コミがたくさんありました。

これは、「クロサギ」の脚本を担当される篠崎絵里子さんもおっしゃっているお言葉です。

公式でも、2022年ドラマ「クロサギ」に対して、”リメイク”や”続編”という言葉は使われていません。

 

前作では描かれなかった部分も描かれるようなので、前作の「クロサギ」を楽しんだ人も、新しい作品として「クロサギ」を楽しめそうですね。

 

平野 紫耀の代表作ドラマになる!

さらに、平野紫耀さんのファンを中心に、「クロサギ」は彼の代表作となるだろうと期待を寄せる声がたくさんありました。

 

平野紫耀さんといえば多くの主演作があり、大ヒットした映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」がすでに代表作とも言われています。

「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」は映画ですが、「クロサギ」で新たにテレビドラマの代表作が生まれるかもしれませんね。

 

「クロサギ!はつまらないし面白くない?ネットの口コミや評判をチェック!」のまとめ

さて、今回はクロサギが面白くないと言われる3つの理由!ネットの評判最悪?についてまとめました。

 

「クロサギ」がつまらないし面白くないと考えられる理由は3つありました。

  • 山下智久さんのイメージの強さ
  • 近年のリメイク作の多さに対する嫌悪感
  • 原案者である夏原武さんがしたキャスティングに関してのツイート

 

「クロサギ」について、ネットで多い評判や口コミを確認しました。

  • 2022年版「クロサギ」はリメイクや続編ではない「もうひとつのクロサギ」
  • ドラマ「クロサギ」は平野紫耀さんの新しい代表作

意見が色々とあるドラマ「クロサギ」。かなり注目されていることがわかりますね。

 

つまらない作品になるか、評判や口コミ通り「もうひとつのクロサギ」として話題になるのか、2022年版「クロサギ」がどんな作品になるのかは放送を待つしかありません。

 

10月が楽しみです。

ドラマ
everyをフォローする
毎日がエブリデイ!
タイトルとURLをコピーしました