舞いあがれ!のロケ地は東大阪や五島列島のどこ?撮影場所の目撃情報まとめ!

舞いあがれ!のロケ地は 東大阪や五島列島のどこ? 撮影場所の目撃情報まとめ! ドラマ
スポンサーリンク

2022年10月から107作目をむかえるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」

朝ドラということで、「舞いあがれ!」は放送前から話題となっていました。

 

ここでは、話題沸騰中のドラマ「舞いあがれ!」のロケ地である東大阪や五島列島について調査しています。

「舞いあがれ!」のロケ地となっている東大阪や五島列島の中でも、どのあたりで目撃情報があったのかを調べました。

 

「舞いあがれ!」の放送を見て楽しみつつ、ぜひロケ地めぐりなどでお役立てください!

舞いあがれ!の気になる情報はこちら♪

舞いあがれ!のロケ地はどこ?

「舞いあがれ!」のロケは、東大阪と長崎の五島列島が中心となって行われています。

 

この2つの場所はどちらも「舞いあがれ!」のヒロイン・舞の故郷として登場し、どちらも夢を見つけるために大切な役割を持った土地です。

それぞれ「舞いあがれ!」の中でどのような特徴が描かれるのか紹介します。

 

東大阪編

東大阪は、「舞いあがれ!」の中でも、主にヒロインの福原遥さんが演じる舞が、父母そして兄と共に幼い頃に過ごした町として登場します。

 

「ものづくりの町」として有名な東大阪は、町工場が非常にたくさん点在している場所です。

そんな町で育つ舞は、飛行機を飛ばすための技術に注目することになります。

新しい夢を見つける場所として、「舞いあがれ!」の中でも要となる場所になるでしょう。

 

 

長崎・五島列島編

長崎の五島列島は舞の祖母・祥子が住む土地です。

五島列島は長崎県の西側にあり、およそ150の島々から成り立っている列島です。

豊かな自然あふれるこの島は、九州の中でも特に美しいことで知られ、長崎の中でも評判の観光名所となっています。

 

「舞いあがれ!」のヒロインである舞は、こちらの場所で「ばらもん凧」の虜になり、「大空を飛びたい」という夢を持つのです。

ばらもん凧とは、五島列島に古くから伝えられる歴史ある工芸品です。

 

大空に「ブーン!」という音とともに舞うばらもん凧は、「舞いあがれ!」の放送でも見どころあふれるものとなるでしょう。

「舞いあがれ!」では五島列島での場面がどのように描かれるか、楽しみですね。

 

 

舞いあがれ!の撮影目撃情報

「舞いあがれ!」の撮影が開始された2022年4月8日から、すでに東大阪と五島列島の両方の土地でロケは順調に進められているようです

 

なんと「舞いあがれ!」の撮影をしているのを見たという幸運の持ち主もいるようです。

それぞれの場所でどんな目撃やロケ地特定があったのかをピックアップしてみました。

 

東大阪編

「舞いあがれ!」のロケ地の一つである、東大阪での目撃情報を確認してみましょう。

 

「舞いあがれ!」東大阪ロケ地①「とり坂

「舞いあがれ!」のヒロイン役である福原遥さんが、東大阪市大蓮北にある「とり坂」というお店に焼き鳥を買いに来たという目撃情報があります。

とり坂は、テイクアウト専門店で、焼き鳥の販売で人気のお店です。

 

「舞いあがれ!」の撮影の合間に食べようと思ったのでしょうか。

福原遥さんの好きな食べ物は焼き肉だそうですが、焼き鳥も大好きなのかも…!?

 

「舞いあがれ!」東大阪ロケ地②旧市立三ノ瀬小学校

「舞いあがれ!」初回放送で映った小学校の様子から、ロケ地は旧市立三ノ瀬小学校での撮影だったのではと話題になっていました。

 

「舞いあがれ!」東大阪ロケ地③布施駅周辺

同じく「舞いあがれ!」の初回放送で、近鉄布施駅周辺のロケ地も映し出されていたそうで、すでに布施界隈がロケ地になっているとご存じの方もいる様子。

近くには東大阪市最大の商店街「布施商店街」もあり、おそらく「舞いあがれ!」のロケ地としても使用されるのではないかと話題になっています♪

 

「舞いあがれ!」東大阪ロケ地④「片江七福橋

小学生の舞が学校に行くまでの通学路シーンで映り込んでいた橋が特定されていました!

実際には東大阪市ではなく、隣の市だそうですが、ロケ地である片江七福橋を実際に通ってみると、舞の児童期に思いを馳せることができるかもしれませんね。

 

「舞いあがれ!」東大阪ロケ地⑤「株式会社 北螺子製作所

こちら、舞の実家のねじ工場のロケ地となっているんですが、実際にねじの製造をされている会社なんです。

さすが朝ドラ!リアリティ追及のため、ロケ地もリアルな工場を使用したようです。

実際に出演する俳優さんたちがコチラでねじについて勉強されたそうですよ!

 

「舞いあがれ!」東大阪ロケ地⑥「NHK大阪放送局

当然、スタジオ内の撮影は、NHK大阪放送局でも撮影が行われています。

スタジオでの撮影風景は見学できませんが、放送局館内は無料で見学できる場所も多く、等身大パネルも見ることができるようです。

いつまで飾っているかはわかりませんが、「舞いあがれ!」の放送期間中は設置してある可能性が高いでしょう。

 

近年では、郊外に商業施設が増加してきたことから、人通りが寂しくなってきたとも言われていますが、「舞いあがれ!」が放送されれば、ドラマファンを中心に再び人でにぎわう可能性もありますね。

 

長崎・五島列島編

もう一つのロケ地である長崎・五島列島でも、さっそくいくつか目撃情報があがっています。

 

 

「舞いあがれ!」五島列島ロケ地①「魚津ヶ崎公園

舞がとても気に入る「ばらもん凧」を実際にあげていたロケ地となります。

キャンプ場も併設しているほど立派な公園なので、凧揚げをしたら確かに見ものですね!

 

「舞いあがれ!」五島列島ロケ地②「北魚目小学校

舞が五島列島で通うことになる小学校が「北魚目小学校」。

「懐かしい!見覚えがある!」という実際に通っていた卒業生の口コミでロケ地が判明したようです。

 

「舞いあがれ!」五島列島ロケ地③「黒瀬漁港

「舞いあがれ!」のロケ隊は、黒瀬漁港という場所で目撃されていました。

福原遥さん自身が船に乗ったことを明かされているので、黒瀬漁港を利用して船に乗った可能性も高いですね。

また、同じく五島列島内では、五島福江空港福江島の福江港で「舞いあがれ!」のロケが行われたという情報も!

「舞いあがれ!」五島列島ロケ地④「大瀬崎灯台

福江町に大瀬崎灯台という場所がありますが、こちらでも「舞いあがれ!」のロケが行われていたとの情報がありました。

こちらの場所は、九州本土の中で一番遅い時間に夕日が沈む場所だそうです。

「舞いあがれ!」の中で夕日のシーンが出てくるかどうかはわかりませんが、美しい景色が映されていることは確実だと考えてよいでしょう。

「舞いあがれ!」は、物語だけでなく美しい景色にも注目したくなる作品ですね。

 

続いて、東大阪・五島列島ではありませんが、他にも「舞いあがれ!」のロケ地がありましたのでそちらもご紹介します!

「舞いあがれ!」北海道ロケ地「帯広空港

東大阪・五島列島以外で撮影されたロケ地は、別名「とかち帯広空港」。

関西空港や伊丹空港も近くにあるにも関わらず、ロケ地に選ばれた空港は、北海道帯広でした!

 

「舞いあがれ!」滋賀ロケ地「松原水泳場

続いて、東大阪・五島列島以外で撮影されたロケ地は、「松原水泳場」。

滋賀の中でも彦根にあり、実際に撮影している福原遥さんが目撃されていました!

 

「舞いあがれ!のロケ地は東大阪や五島列島のどこ?撮影場所の目撃情報!」のまとめ

さて、今回は「舞いあがれ!のロケ地は東大阪や五島列島のどこ?撮影場所の目撃情報!」についてまとめました。

ものがづくりが盛んな町、東大阪。そして恵まれた自然に囲まれている長崎の五島列島。

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」は、この2つの土地を中心に物語が進んでいきます。

対照的な二ヵ所の景色を、一つの作品の中で見ることができるのも「舞いあがれ!」の魅力の一つ。

 

さらに、局所的にではありますが、東大阪・五島列島以外のロケ地も今後もっと増えていく可能性がありますので、どこが「舞いあがれ!」のロケ地に使用されるかという意味でもワクワクしますね。

「舞いあがれ!」では、ストーリーだけでなく、その土地の風土や雰囲気というのもしっかり楽しむことができるのも楽しみポイント!

画面越しに見るのもいいですが、「舞いあがれ!」のロケ地となった場所にもチャンスがあればぜひ行ってみてください。

ドラマ
everyをフォローする
毎日がエブリデイ!
タイトルとURLをコピーしました