警視庁アウトサイダーキャスト相関図!出演者・登場人物を画像付きで紹介!

警視庁アウトサイダーキャスト相関図!出演者・登場人物を画像付きで紹介! ドラマ
スポンサーリンク

新年早々スタートする数々の新春ドラマ。

どのドラマを見るかまだ決まっていない人も多いのではないでしょうか?

 

そんな人にオススメしたいのが警視庁アウトサイダーです!

警視庁アウトサイダーは原作から高い人気を誇っており、今回のドラマ化において豪華キャストが揃っているので警視庁アウトサイダーの相関図を見るだけでもわくわくが止まりません!

 

警視庁アウトサイダーのキャストも相関図も登場人物もまったく知らないという人でもドラマを楽しんでいただけるよう、今回は画像付きでご紹介していきたいと思います!

 

警視庁アウトサイダーの相関図と登場人物

警視庁アウトサイダー第一話は2023年1月5日(木)にテレビ朝日系列にて放送されます。

警視庁アウトサイダーの放送時間は毎週木曜夜9時~なので、いわゆる木9ドラマ枠ですね。

 

テレビCMなどでも告知が増えてきたため、どんなドラマなのか気になっている人も多いはず。


警視庁アウトサイダーの放送地域や見逃し配信については警視庁アトサイダーはいつからいつまで?」の記事をご覧ください。

 

この警視庁アウトサイダーは加藤 実秋(かとう みあき)原作の警察小説が原作となっており、漫画家、ドラマ化と快進撃の止まらない超人気作品です。

 

そんな待望のドラマである警視庁アウトサイダー、出演者やキャラクターの関係性が気になるところですよね?

警視庁アウトサイダーを全く知らない人でも、この記事を読んでいただければいつの間にか放送日が待ち遠しくなることでしょう。

 

注目されている登場人物が多いため、わかりやすく画像付きで解説してみました!

 

警視庁アウトサイダーのキャスト一覧

放送開始目前の警視庁アウトサイダーですが、すでに公式サイトや公式Twitterから着々と情報が解禁されています。

 

警視庁アウトサイダーの登場人物は以下の俳優陣が発表されています。

・西島秀俊/架川英児(かがわ・えいじ)役

・濱田岳/蓮見光輔(はすみ・こうすけ)役

・上白石萌歌/水木直央(みずき・なお)役

・優香/仁科素子(にしな・もとこ)役

・福士誠治/羽村琢己(はむら・たくみ)役

・小松和重/矢上慶太(やがみ・けいた)役

・野波麻帆/倉間彩子(くらま・あやこ)役

・長濱ねる/米光麻紀(よねみつ・まき)役

・長田成哉/梅林昌治(うめばやし・まさはる)役

・ワタナベケイスケ/野本滋(のもと・しげる)役

・青山倫子/小山内響子(おさない・きょうこ)役

・井本彩花/沙希(さき)役

・柳葉敏郎/藤原要(ふじわら・かなめ)役

・石田ひかり/水木真由(みずき・まゆ)役

・片岡愛之助/有働弘樹(うどう・ひろき)役

・斎藤工/小山内雄一(おさない・ゆういち)役

ドラマや映画でよく目にする顔ぶればかりですね。

それでは一人ずつ解説していきましょう!

 

西島秀俊/架川英児(かがわ・えいじ)役

警視庁アウトサイダーの主役を担当されるのは西島秀俊さんです!

 

西島さん演じる架川英児(かがわ・えいじ)マル暴の刑事でしたが、ある事情により刑事課へと左遷させられてしまいます。

ちなみにマル暴というのは警視庁組織犯罪対策部のことです!

そして本部への復帰のために蓮見光輔(濱田岳)とチームを組み、様々な事件に立ち向かいます。

 

架川は極道のような見た目にも関わらず、血が苦手などなかなかギャップのあるキャラクターだとか…?

その他にもどんな一面が潜んでいるのか見ものですよね。

 

時には規則に反し、時には人情に厚く、そんな予測のつかない架川の行動に毎回ハラハラすること間違いなしです!

 

濱田岳/蓮見光輔(はすみ・こうすけ)役

続いて、警視庁アウトサイダーで英児とチームを組む蓮見光輔(はすみ・こうすけ)役で出演するのは濱田岳さんです。

 

濱田さん演じる蓮見は桜町中央署刑事課のエースでエリート刑事そのもの。

 

ただ、その完璧な顔の裏には誰も知らない大きな秘密があり、その秘密がきっかけで英児とチームを組むことになったのだとか…。

蓮見に隠された素顔や秘密は一体何なのでしょうか。

 

作中では、エリートということもあって英児と直央(上白石萌歌)をまとめる司令塔のような存在で活躍します。

 

上白石萌歌/水木直央(みずき・なお)役

警視庁アウトサイダーで英児や光輔とチームを組むもう一人が上白石萌歌さん演じる水木直央(みずき・なお)です。

 

水木直央は桜町中央署刑事課に配属された新米刑事で、父親は立派な警視庁総監でしたが直央は安定志向の事務職志望。

やる気もなく始めた捜査でしたが、次第に刑事としての自覚と使命が芽生え始め、そんな直央の心境の変化が見どころだそうです。

上白石萌歌の入浴シーンが炎上!画像がヤバイ?

 

優香/仁科素子(にしな・もとこ)役

警視庁アウトサイダーで警部補として桜町中央署鑑識係に勤務する仁科素子(にしな・もとこ)役を担当するのは優香さんです。

 

桜町中央署鑑識係の中でも一匹オオカミ的な存在ですが、鑑識としては超一流の腕前をもつ職人気質です。

 

英児に何か弱みを握られているせいか、何かにつけてグレーなお仕事をさせられるそうです。

素子は一体英児にどんな弱みを握られているのでしょうか?

 

福士誠治/羽村琢己(はむら・たくみ)役

警視庁アウトサイダーの注目キャストはまだまだ続きます!

 

警視庁アウトサイダーで警視庁警務部人事第一課監察係の警部補である羽村琢己(はむら・たくみ)役で出演されるのは福士誠治さんです。

 

英児を鷲見組と繋がっていると疑い、さらに光輔の過去についても疑問をもちながら二人を監視し続ける敵か味方か現段階では不明な人物です。

羽村が今後どんな動きをとるのかが気になります。

 

小松和重/矢上慶太(やがみ・けいた)役

警視庁アウトサイダーで桜町中央署の刑事課・課長であり警部矢上慶太(やがみ・けいた)役を担当されるのは小松和重さんです。

 

厄介なことが大嫌いで常に問題を避けたいがために、優秀である光輔を架川のお世話役にしていますいます。

さらに新米刑事の直央に対してでさえも、副総監の娘という理由でかなりの低姿勢で接しています。

 

野波麻帆/倉間彩子(くらま・あやこ)役

警視庁アウトサイダーで桜町中央署警務課の事務職員である倉間彩子(くらま・あやこ)役を担当されるのは野波麻帆さんです。

 

男性ばかりの刑事課の中で頑張る直央にとって止まり木のような存在で、面倒見のいいキャラクターです。

 

長濱ねる/米光麻紀(よねみつ・まき)役

警視庁アウトサイダーで桜町中央署警務課、巡査長米光麻紀(よねみつ・まき)役長濱ねるさんが担当します。

 

先述の倉間彩子と行動することが多く、「桜町中央署のことは米光に聞け!」と言われるほどの噂好きですが、あまりに現実離れした噂を流すこともあるため信憑性には欠ける部分も。

米光が普段そのように情報を仕入れているのかが見ものですね!

 

長田成哉/梅林昌治(うめばやし・まさはる)役

警視庁アウトサイダーの主要キャストも後半に入ってまいりました!

 

お次は長田成哉さんが担当する梅林昌治(うめばやし・まさはる)役の紹介です。

梅林は巡査部長として桜町中央署刑事課に勤務し、『捜査は足を使ってやる』という熱い思いを胸に日々捜査をする刑事です。

 

ワタナベケイスケ/野本滋(のもと・しげる)役

警視庁アウトサイダーの桜町中央署刑事課、巡査長である野本滋(のもと・しげる)役で出演されるのはワタナベケイスケさんです。

 

先ほど紹介した梅林とは対照的で『捜査はスマートに』を信条に、言葉通りスマートに手帳ではなく電子メモ帳を愛用しているそうです。

対照的な思考の梅林と野本が今後どのように展開していくのでしょうか。

 

青山倫子/小山内響子(おさない・きょうこ)役

警視庁アウトサイダーで、小山内雄一の妻である小山内響子(おさない・きょうこ)役で出演するのは青山倫子さんです。

 

夫である雄一(斎藤工)とはとても仲が良く、政界で奮闘する夫を支える良き妻を演じられるそうです。

 

井本彩花/沙希(さき)役

警視庁アウトサイダーで沙希(さき)役を担当するのは井本彩花さんです。

 

沙希は居酒屋「龍宮城(たつみやぎ)」のアルバイト店員地下アイドル二つの顔を持ち、居酒屋常連客の藤原(柳葉敏郎)などの強面相手にも愛想よく接する器用さを持つ愛嬌あふれる役柄です。

 

柳葉敏郎/藤原要(ふじわら・かなめ)役

警視庁アウトサイダーの注目キャストもいよいよ大詰めとなってきました!

 

警視庁アウトサイダーで藤原要(ふじわら・かなめ)役を担当されるのが柳葉敏郎さんです。

 

藤原は警視庁組織犯罪対策部暴力団対策課の警部であり、主人公である架川英児の元上司です。

藤原のお陰で英児は辞職を免れることができ、英児はそんな藤原を信頼しています。

 

石田ひかり/水木真由(みずき・まゆ)役

警視庁アウトサイダーで桜町中央署の新人刑事・直央の母である水木真由(みずき・まゆ)役を担当されるのが石田ひかりさんです。

 

家庭よりも仕事にのめり込む夫(現在の警視庁副総監)と離婚した過去を持つ、気が強くて真っ直ぐな女性です。

直央の裏表のない素直な性格も母親譲りなのかもしれません。

 

片岡愛之助/有働弘樹(うどう・ひろき)役

警視庁アウトサイダーで有働弘樹(うどう・ひろき)役を担当されるのが片岡愛之助さんです。

 

有働は警視庁副総監という立場であり、なんと水木直央の父親でもあります

元妻の真由とは長野県警時代に同じ警察官で、結婚後に真央が生まれました。

 

同僚が暴力団員に殺されかけて以来、組織犯罪撲滅の思想になりキャリアを積み上げてきました。

 

斎藤工/小山内雄一(おさない・ゆういち)役

警視庁アウトサイダー、ここまで多くのキャストをご紹介してきましたが最後にご紹介するのは小山内雄一(おさない・ゆういち)役斎藤工さんです。

 

チェック>>斎藤工が結婚してる妻は誰?事実婚なの?

 

雄一反社会勢力の撲滅を目指す与党所属の国会議員。

東大法学部を卒業し警察庁に入庁するも、地元である長野県警の組織対策犯罪課を経て政治の世界へ進出します。

 

そして英児の桜町中央署への左遷されるきっかけとなったトラブル光輔の秘密に、どうやら雄一が関係しているとか…!?

警視庁アウトサイダーの気になる情報まとめ♪

「警視庁アウトサイダーキャスト相関図!出演者・登場人物を画像付きで紹介!」のまとめ

さて、今回は「警視庁アウトサイダーキャスト相関図!出演者・登場人物を画像付きで紹介!」についてまとめました。

 

これだけの個性的な登場人物が繰り広げる警視庁アウトサイダー、つまらないはずがありません!

警視庁アウトサイダーの登場人物が今後どういうストーリーの展開をしていくのか楽しみですよね!

ドラマ
everyをフォローする
毎日がエブリデイ!
タイトルとURLをコピーしました