リバーサルオーケストラキャスト相関図!出演者・登場人物を画像付きで紹介!

リバーサルオーケストラキャスト相関図!出演者・登場人物を画像付きで紹介! ドラマ
スポンサーリンク

いよいよ始まる2023年初ドラマ!

ドラマ「リバーサルオーケストラ」が、2023年1月11日(水)22:00~始まります!

放送間際ですが、リバーサルオーケストラの出演者や登場人物、キャストや相関図など、まだまだ分からないこと沢山ありますよね。

今回は、ドラマ「リバーサルオーケストラ」のキャスト、相関図、出演者や登場人物を分かりやすく画像付きでご紹介します♪

 

リバーサルオーケストラの相関図と登場人物

それでは、ドラマ「リバーサルオーケストラ」の相関図と登場人物をご紹介します!

主役・準主役

門脇麦・・・谷岡初音(28):元天才ヴァイオリニスト。現在市役所職員

田中圭・・・常盤朝陽(37):児玉交響楽団マエストロ

児玉交響楽団団員

濱田マリ・・・桃井みどり(50):ビオラ・トップサイド

平田満・・・穂刈良明(67):楽団最年長メンバー。オーボエ首席

瀧内公美・・・佐々木玲緒(31):チェロ首席

坂東龍汰・・・庄司蒼(23):フルート首席

前野朋哉・・・土井琢朗(35):セカンドヴァイオリン首席

行平あい佳・・・松本弓香(30):ファーストヴァイオリン。トップサイド

ロイック・ガルニエ・・・ヨーゼフ(37):トランペット首席。ウィーン出身

岡部たかし・・・小野田隼(50):玉響事務局長

家族

垣松祐里・・・谷岡奏奈:初音の妹

生瀬勝久・・・常盤修介:朝陽の父親。現在西さいたま市長

周辺人物

永山絢斗・・・三島彰一郎:人気ヴァイオリニスト。初音の幼馴染

津田健次郎・・・本宮雄一:西さいたま市議会議員。

原日出子・・・高階藍子:日本一と名高いオーケストラのオーナー

 

リバーサルオーケストラのキャスト一覧

リバーサルオーケストラ主要人物を演じるキャストの皆さんをご紹介します!

門脇麦/谷岡初音(たにおかはつね)役

【登場人物】谷岡初音(たにおかはつね)

ドラマ「リバーサルオーケストラ」の主人公。

幼少期、数々のコンクールを総なめにしてきた元天才ヴァイオリニスト。ある理由がきっかけで突然表舞台から姿を消す。

現在は、西さいたま市の市役所職員として働いている。今も音楽を心から愛していて、大好きなヴァイオリンを静かに弾き続けたいと思っている。

そんな中、朝陽から地元のオーケストラのマエストロの朝陽から、強引にコンサートマスターにスカウトされる。

門脇麦・・・1992年8月、ニューヨーク生まれ。
テレビドラマ「美咲ナンバーワン!」でデビュー。以降、映画「愛の渦」、NHK連続テレビ小説「まれ」などドラマなど数々の作品に出演。2022年も「ミステリーと言う勿れ」などに出演し、現在、親しみやすいルックスや演技力で、人気急上昇中の若手女優の一人

田中圭/常葉朝陽(ときわあさひ)役

【登場人物】常盤朝陽(ときわあさひ)

児玉交響楽団の変人マエストロ(指揮者)。父親が西さいたま市長。

裕福な育ちで、幼い頃から、ピアノやヴァイオリンを習い、音楽の英才教育を受けている。大学卒業後は、ドイツを中心にマエストロとして活躍している。

しかし、父親に児玉交響楽団の立て直しを命じられ、帰国。

音楽への愛が異常なほど強いため、奏者へ遠慮なくダメ出しを行う。少々傲慢な性格

■田中圭・・・1984年7月生まれ。東京都出身。
ドラマ「WATER BOYS」で主人公の親友を演じ、脇役ながら注目を集める。
その後、ドラマ・映画・舞台で活躍。
2018年に放送されたドラマ「おっさんずラブ」で主演。このドラマで人気を博し、大ブレイク。
2019年には主演したドラマ「あなたの番です」が社会現象になった。
2022年もドラマ、映画、バラエティなど、数々の作品に出演している。

永山 絢斗/三島彰一郎(みしましょういちろう)役

【登場人物】三島彰一郎(みしましょういちろう)

国内外で活躍する人気ヴァイオリニスト

父親は世界的な指揮者、母親は有名ヴァイオリニストという音楽界のサラブレッドとして育った。

幼い頃から「神童」と呼ばれていたが、ストイックな努力家の一面がある。

■永山絢斗・・・1989年3月生まれ。東京都出身。
長兄は永山竜弥、次兄は永山瑛太。テレビドラマ「おじいさん先生」で俳優デビュー。
その後、映画やドラマ、舞台など数々の人気作に出演。

瀧内公美/佐々木怜緒(ささきれお)役

【登場人物】佐々木玲緒 (ささきれお)

児玉交響楽団のチェロ首席。音楽好きの両親に育てられた情熱家。

惚れやすく恋多い彼女。現在は有名オーケストラのトロンボーン奏者と交際中だが・・・

■瀧内公美・・・1989年10月生まれ。富山県出身
大学卒業後、本格的に女優活動を開始。オーディションで主演を射止め「グレイトフルデッド」で映画初主演をつとめる。
その後、「恋はつづくよどこまでも」や「大豆田とわ子と三人の元夫」など、ドラマや映画に数多く出演している。

坂東龍汰/庄司蒼(しょうじあおい)役

【登場人物】庄司蒼(しょうじあおい)

児玉交響楽団のフルート首席。入団1年目。だけど遅刻魔。

一流の音楽家を目指していたが、玉響しか入ることが出来ず、少々挫折気味・・・

■坂東龍汰・・・1997年5月生まれ。北海道出身
2017年に俳優デビューし、「真犯人フラグ」、「ユニコーンに乗って」などのドラマに出演。今注目を集める若手俳優

恒松祐里/谷岡奏奈(たにおかかんな)役

【登場人物】谷岡奏奈(たにおかかんな)

初音の妹。大学3年生で、社交的で明るく、しっかり者でお料理上手。流行に敏感でSNSが得意。ややミーハーなところもある。

恒松佑里・・・1998年10月生まれ。東京都出身
2005年にドラマ「瑠璃の島」で子役としてデビュー。その後、Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」シーズン2のヒロインを演じ話題に。「おかえりモネ」など多数のドラマに出演している。

濱田マリ/桃井みどり(ももいみどり)役

【登場人物】桃井みどり(ももいみどり)

児玉交響楽団のヴィオラ(トップサイド)

子育てが落ち着いてから玉響に入団した主婦。明るく空気を読むのがうまいお人よし。一人娘は大学受験を控えている。

■濱田マリ・・・1968年12月生まれ。兵庫県出身。
1991年人気バンド、モダンチョキチョキズのメンバーでボーカルとして加入し、翌年デビュー。モダンチョキチョキズの活動休止後はナレーターや声優として活躍。
女優としては、バイプレイヤーとして映画やドラマに多数出演している。ドラマ出演作は、「アンフェア」、「カーネーション」、「マッサン」など

平田満/穂刈良明(ほかりよしあき)役

【登場人物】穂刈良明(ほかりよしあき)

児玉交響楽団のオーボエ奏者。オーケストラの最年長メンバー。

穏やかで温かくみんなを見守る、オケの精神的支柱。長年、東京の一流オケで首席奏者だった実力派。自他に認める愛妻家。

■平田満・・・1953年11月生まれ。愛知県出身。
ドラマ出演作は「わが町」シリーズや「タクシードライバーの推理日誌」シリーズ、数多くのNHK大河ドラマにも出演している。
年齢を重ねるたびに、幅広い演技で活躍している日本を代表する名バイプレイヤーの一人。

前野朋哉/土井琢朗(どいたくろう)役

【登場人物】土井琢朗(どいたくろう)

児玉交響楽団のセカンドバイオリン首席。クラシックオタクで、タメ口で知識をまくし立てがちだが、人と目を合わせるのが苦手。

■前野朋哉・・・1986年1月生まれ。岡山県出身。
出演作は「マッサン」、「恋仲」「わろてんか」、「婚姻届けに判を捺しただけですが」などの人気 ドラマや映画、舞台などで個性的なキャラクターを演じている人気俳優の一人。

行平あい佳/松本弓香(まつもとゆみか)役

【登場人物】 松本弓香(まつもとゆみか)

児玉交響楽団のファーストヴァイオリン(トップサイド)。安定感のある演奏に定評があるしっかり者。

■行平あい佳・・・1991年8月生まれ。東京都出身
早稲田大学卒業後2年間ほど、フリーランスの助監督として作品に携わり、CMなどの絵コンテライターとして活動している。
その後女優として本格的に活動をはじめ、映画に主演。製作の裏方から女優になるという異色の経歴の持ち主。

ヨーゼフ/ロイック・ガルニエ役

【登場人物】ヨーゼフ

トランペット首席。オーストリアウイーン出身。

超楽天家で玉響一のムードメーカー

■ロイック・ガルニエ・・・フランス出身
中、高校で演劇部に所属。フランスの劇団に入団。8歳からトランペットを始め、ドラム、ギターの演奏も出来る。
2009年、2010年には「のだめカンタービレ」に出演。
リバーサルオーケストラでは特技のトランペットを活かした演技に注目!

岡部たかし/小野田隼(おのだはやて)役

【登場人物】小野田隼(おのだはやて)

玉響の事務局長。常盤酒造の番頭の息子で、幼い頃から朝陽の面倒をみているお目付け役。

玉響愛が深い。驚くべきリサーチ能力の持ち主。

■岡部たかし・・・1972年6月生まれ。和歌山県出身
大河ドラマ「龍馬伝」や「相棒」、「エルピス」など、舞台だけではなくドラマや映画にも多数出演している。
自身が立ち上げた演劇ユニット「切実」では演出も担当している。

原日出子/高階藍子(たかしなあいこ)役

【登場人物】高階藍子(たかしなあいこ)

日本屈指のスーパーゼネコン・高階組の会長

「日本一」と言われる高階フィルハーモニックオーケストラオーナー。

本業である建設会社の資金をベースに一流奏者を高階フィルに集める手腕は一目置かれている。

■原日出子・・・1959年11月生まれ。東京都出身
劇団四季の研究生として女優デビュー。NHKの連続テレビ小説「本日も晴天なり」で主演を務めるなど、日本の映画において欠かすことのできない女優。

生瀬勝久/常葉修介(ときわしゅうすけ)役

【登場人物】常盤修介(ときわしゅうすけ)

朝陽の父親。現職の西さいたま市長。

”音楽のまちプロジェクト”と打ち出し、立派なシンフォニーホールを建設中。

児玉交響楽団を”客の呼べるオーケストラ”にしたいと、息子・朝陽を帰国させる。

ゲンキンなお調子者だが、どこか憎めない。

■生瀬勝久・・・1960年10月生まれ。兵庫県出身
ドラマ「TRIC」、「警部補 矢部謙三」など大ヒットドラマに出演。シリアスからコメディまで様々な役柄を変幻自在に演じ、名わき役と呼ばれる俳優の一人。今も映画、ドラマ、舞台などで引っ張りだこ。

 

リバーサルオーケストラキャスト相関図!出演者・登場人物を画像付きで紹介!のまとめ

さて、今回は「リバーサルオーケストラ」の相関図!出演者・登場人物を画像付きで紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した俳優陣の他にも、人気ピアニストの清塚信也さんが、劇中のクラシック音楽を書き直しということも話題となっています。

音楽にも注目ですよね。

ドラマ「リバーサルオーケストラ」は2023年1月11日(水)夜10:00~いよいよ始まります!

タイトルとURLをコピーしました