六本木クラス平手友梨奈のCGが残念すぎる!本家ドラマ梨泰院クラスと比較!

六本木クラス平手友梨奈のCGが残念すぎる!本家ドラマ梨泰院クラスと比較! ドラマ

2020年に韓国で大ヒットしたドラマ「梨泰院クラス」は、日本でもNetflix配信され大ヒットをしたドラマです。

「梨泰院クラス」の日本版リメイクドラマが、2022年7月7日にテレビ朝日で木曜9時ドラマとして放映された竹内涼真さん主演の「六本木クラス」。

 

その「六本木クラス」第2話で、ヒロイン・平手友梨奈さんのあるシーンがネットで話題になっています。

そのある事とは、平手友梨奈さんの出演シーンのCGが残念過ぎるというのです!

今回は、そのCGシーンのご紹介と本家ドラマ「梨泰院クラス」との比較について詳しく解説していきます。

六本木クラス平手友梨奈のCGが酷すぎ!

「六本木クラス」の視聴者に衝撃を与えたのは、平手友理奈さん演じる麻宮葵がバイクから吹っ飛び空中を舞うシーンです。

グッチのブルゾンを着たおしゃれな平手友理奈さんが、ぶんぶん腕を回して 飛んでいますね。

もちろんこれはCGですが、このCGの出来栄えが酷すぎる!とネットで大変話題になりました。

 

ネットでも話題に!

SNSでは、例のCGシーンについて話題になっていましたが、ほとんどがCGのクオリティの低さを指摘しています。

「梨泰院クラス」を見ていない方も、低評価。

「六本木クラス」のチープなCGシーンに心配する声もあります。

中には擁護する派の方もいました。

梨泰院クラスでも同じようなCGだった?

あの「梨泰院クラス」ではどんなシーンだったのでしょうか?

例のシーンで梨泰院クラスもCGを使っていますが、六本木クラスのように面白映像になっていません。

主人公のパク・セロイとヒロインである女子高生チョ・イソのインパクトのあるバイク事故シーンは、こちら。(該当シーンの0:17からスタートします。)

Netflix公式動画で見るチョ・イソがバイクから吹っ飛び、空中に舞うシーンは顔が映っていないのです。

「梨泰院クラス」は、バイクから吹っ飛んだチョ・イソをセロイが受け止め2人が急接近することになった視聴者がキュン!とくるシーンです。

着ぐるみ、バイクなど設定は同じでも「六本木クラス」は、CGで爆笑させてしまいました。

 

六本木クラス平手友梨奈のCGが残念すぎる!本家ドラマ梨泰院クラスと比較!のまとめ

リメイク作品は、たまにこういう物議を醸しだす演出をしまうことがありますね。

今の時点でも六本木クラスは梨泰院クラスは、ちょっとずつ違いがあります。

16話ある「梨泰院クラス」より少ない「六本木クラス」には詰め込み感や日本独自の演出で違いを感じるのかもしれません。

 

「六本木クラス」と「梨泰院クラス」は、と同じNetflixで配信されていますので両方視聴して例のCGシーン以外に比べてみるのも面白いですね!

タイトルとURLをコピーしました