赤楚衛二の家族構成が超インテリ!父の年齢や大学学長の噂は本当?

赤楚衛二の家族構成が超インテリ! 有名人、著名人
スポンサーリンク

モデル・俳優として活躍中の「赤楚衛二(あかそえいじ)」さん。

その赤楚衛二さんは、NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」にも出演を果たし、ますます注目度がアップしているようです。

そんな赤楚衛二さんですが、ネットではご家族にも関心が集まっているようで、検索数も急上昇。

 

赤楚衛二の家族構成が超インテリ!それに父の年齢や大学学長の噂は本当?などなど・・・。

そういう私も、赤楚衛二さんのご家族のことがもっと知りたくて、色々調べてみましたので、今回はその結果を皆さんにもご紹介します。

赤楚衛二さんの家族構成が超インテリ!それに父の年齢、さらには大学学長の噂は本当?など、内容盛りだくさんでお届けします。

 

赤楚衛二の家族構成が超インテリ!父の年齢や大学学長の噂は本当?

まずは、赤楚衛二さんの家族構成は超インテリ?それに父の年齢や大学学長をなさっているという噂は本当なのか?こちらについて調べてみました。

 

その結果、赤楚衛二さんの家族構成は「4人家族」であることが分かりました。

赤楚衛二さんの家族構成は、父に母、そして弟さん。

こちらの3人に赤楚衛二さんご本人を加えての4人家族です。

 

そして調べをすすめた結果、赤楚衛二さんのご家族・・・噂どおりの超インテリであるという驚愕の事実が判明!

これには私も本当に驚きました。

 

では、はじめに赤楚衛二さんのお父さんをご紹介させていただきます。

赤楚衛二さんの父親の名前は、赤楚治之(あかそ なおゆき)さん。

お仕事は、言語学者をなさっていて、なんと大学の学長をおつとめです。

 

それでは、赤楚衛二さんの父・赤楚治之さんのプロフィールもご覧いただきましょう。

*赤楚治之さん プロフィール

【学歴】同志社大学大学院 英文学を専攻 博士課程前期終了

    ウィスコンシン州立大学マディソン校を卒業

【職歴】1989年〜名古屋学院大学にて専任講師

【現在の職業】名古屋学院大学 学長

そして1999年には外国語学部教授になられ、その後外国語学部長などを歴任されています。

 

いや~すごいですね。

恐れ入りました。

 

赤楚衛二さんの父・赤楚治之さんをよく知る方によると、性格はいたって温厚。

教育熱心な方で、まわりの評判はもちろん、生徒さんからの人気も絶大とのことです。

そして教育者としてのキャリアは実に33年。

 

なるほど~実に素晴らしい経歴ですね。

 

赤楚衛二の家族構成がインテリ過ぎてすごい?

赤楚衛二さんの家族構成がインテリ過ぎてすごいというのは、父・赤楚治之さんだけでないからです。

他の皆さんもかなりのインテリです。

 

皆さんそれぞれ、音楽や映像といった分野で活躍中。

その詳細につきましては、後ほどたっぷりご紹介させていただきます。

 

赤楚衛二の自宅がお金持ち!?

父親が大学の学長をなさっているという赤楚衛二さん。

やはり、ご実家はお金持ちなのでしょうか。

こちらについても調べてみたのですが、残念ながら赤楚衛二さんの自宅がお金持ちなのかを示す情報にたどり着くことはできませんでした。

 

しかしながら、大学の学長をつとめる治之さんを父親に持つ赤楚衛二さん。

ご自宅はお金持ちだとみて間違いないでしょう。

 

一般的に大学の学長ともなると、その年収は少なく見積もっても2千万円は超えるといわれていますので・・・。

 

赤楚衛二の父の年齢は?どこの大学学長なの?

それでは、赤楚衛二さんのお父さんの年齢、そしてどちらの大学の学長をなさっているのか?こちらについてみてまいりましょう。

赤楚衛二さんの父・赤楚治之さんは、1959年11月7日生まれ。

年齢は62歳(2022年10月現在)です。

 

そして、学長をなさっている大学は、「名古屋学院大学」です。

名古屋学院大学といえば、赤楚衛二さんが通っていた大学。

学内で会ったりしたら、お互い緊張しちゃいそうですね~。

 

赤楚衛二の母はピアノの先生?

インテリなのは、赤楚衛二さん父・赤楚治之さんだけではありません。

赤楚衛二さん母親もかなりのインテリです。

そんな赤楚衛二さんの母のお名前は「赤楚早苗」さん。

ピアノの先生をなさっているそうです。

 

赤楚衛二さんの母・赤楚早苗さんは、金城学院大学、芸術・芸術療法学科をご卒業。

もちろん、ピアノの才能も素晴らしいです。

かつて参加された、「第8回グレンツェンピアノコンクール全国大会」では、見事指導者賞を受賞!

 

赤楚衛二さんも幼い頃から母のレッスンを受けており、学校のコンクールではピアノの伴奏を任されることもあったそうです。

そういったこともあり、今でも赤楚衛二さんの趣味と特技はピアノ!

 

これはもはや、趣味や特技といったレベルではありませんよね。

プロ級といっても過言ではなさそうです。

 

赤楚衛二の弟もイケメンなピアノの先生?

赤楚衛二さんの母がピアノの先生ということもあり、ネットでは赤楚衛二さんの弟もイケメンなピアノの先生?と話題のようです。

そうなんですよね~でもこの情報は間違いではありません。

赤楚衛二さんの弟さんは、「CGクリエーター」として活躍し、一方母親同様、ピアノの先生もなさっているのです。

 

NHKの「ピアノの森」では、第一シリーズの2話「ショパンを弾くために」という作品でCGを担当。

その才能は、高く評価されています。

いや~知れば知るほど、赤楚衛二さんの家族構成がインテリ過ぎてすごいですよね。

 

そして、赤楚衛二さんの弟さんのお名前は、「赤楚周平」さん。

お兄さんの赤楚衛二さんとも、とっても仲良しなのだとか。

 

赤楚衛二さんの弟・周平さんは、大阪芸術大学をご卒業。

在学当時から周平さん、数多くのCG映像作品を発表されています。

こちらはプロジェクションマッピングの作品。

実に素晴らしいです。

 

さらに、特撮映像作品まで手掛けており、こちらにはなんとご自身が主演として出演されています。

ちなみに周平さんが演じたのは「アグレッサー星人」。

なるほど~周平さんの本気度が伝わってきますね。

 

赤楚衛二のいとこは有名ミュージシャン?

では、赤楚衛二さんのいとこにも目を向けてみましょう。

すると・・・やはりいました。

赤楚衛二さんのご家族にも負けない才能の持ち主が・・・。

そのお方こそ、赤楚衛二さんの父方のいとこ「中村瑛彦」さんです。

 

赤楚衛二さんのいとこの中村瑛彦さんは、ミュージシャンとして活躍なさっています。

中村瑛彦さんは5歳でピアノを、そして12歳になってからはギターもはじめています。

そして作曲をするようになったのが14歳の頃。

16歳になってからは、本格的にシンガーソングライターとして活動を開始。

 

しかし20歳になって、いったんシンガーソングライターとしての活動はお休みされています。

現在は、作曲家として日々励んでいるようです。

 

そして、赤楚衛二さんのいとこの中村瑛彦さんの初めてのライブは16歳。

このライブの模様はメディアにも取り上げられ、たいへん話題となっています。

 

その5か月後には、10代のアーティストによるティーンネイジロックフェス「閃光ライオット」に出演。

こういった活動により、その才能は高く評価されるようになるのです。

 

そして中村瑛彦さんの評価を決定づけたのは、2016年にリリースされた「ナツコイ」。

この「ナツコイ」は井上苑子さんとの共同制作楽曲で、ユーチューブに投稿されると、たちまち反響をよびます。

再生回数は、あっという間に1400万回以上を記録!

 

他にも・・・

  • King & Prince 「Amazing Romance」
  • Hey! Say! JUMP 「我 I Need You」など。
  • AKB48 「アクシデント中」
  • NMB48「妄想マシーン3号」

といったアーティストにも楽曲を提供しています。

 

「赤楚衛二の家族構成が超インテリ!父の年齢や大学学長の噂は本当?」のまとめ

本日は、モデル・俳優として活躍中の赤楚衛二さんにまつわる情報をお届けしました。

  • 赤楚衛二さんの家族構成は超インテリでお父さんの年齢は62歳、名古屋学院大学の学長をなさっている
  • 赤楚衛二さんのご自宅は、おそらくお金持ち
  • 赤楚衛二さんのお母さんはピアノの先生をなさっている
  • 赤楚衛二さんの弟さんは、CGクリエーターと、ピアノの先生をなさっている
  • 赤楚衛二さんのいとこ、「中村瑛彦」さんは有名ミュージシャン

といったことが、皆さんにもお分かりいただけたと思います。

 

朝ドラの出演を経て、ますます勢いにのる赤楚衛二さん。

今後の更なる活躍に注目ですね。

本日は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました