薬屋のひとりごと完結はいつで何巻?小説のネタバレ最新話を元に予想! | 毎日がエブリデイ!

薬屋のひとりごと完結はいつで何巻?小説のネタバレ最新話を元に予想!

薬屋のひとりごと完結はいつで何巻?小説のネタバレ最新話を元に予想! マンガ
この記事には広告が含まれています。
この記事には広告が含まれています。
スポンサーリンク

薬屋のひとりごとは、日向夏さんのファンタジー小説で、漫画化もされる人気作品です。

主人公・猫猫(マオマオ)と壬氏(ジンシ)の恋模様や先の見えない展開が魅力で、小説版も漫画版も人気な『薬屋のひとりごと』。

一体どんな完結を迎えるのか気になりますよね。

2023年10月21日から日本テレビ系でアニメ化も予定されており、『薬屋のひとりごと』ファンの完結予想は盛り上がっています!

 

原作である小説版『薬屋のひとりごと』はいつ、何巻で完結を迎えるのか?

そしてどんな結末になるのか?

最新話の展開をもとに、予想していきたいと思います!

 

小説版『薬屋のひとりごと』最新話までのネタバレも含まれているので、気をつけて読んでくださいね

 

薬屋のひとりごとは完結してる?

2023年10月21日から日本テレビ系でアニメがスタートすることでも話題の『薬屋のひとりごと』 。

原作である小説版「薬屋のひとりごと」 は、現在も株式会社ヒナプロジェクトの小説投稿サイト「小説家になろう」で連載中、完結はしていません

小説版をもとに作られた漫画版も、完結はしていません。

 

ですがこの『薬屋のひとりごと』漫画版、実は2つの会社で、別の作画担当が同時に連載しています。

そのあたりも含めて、「薬屋のひとりごと」の最新刊について見ていきましょう!

 

薬屋のひとりごとは何巻まで出てる?


原作である小説版も、2つの漫画版も人気連載中の『薬屋のひとりごと』。

そんな『薬屋のひとりごと』は、現在何巻まで出ているのでしょうか。

薬屋のひとりごとの小説は何巻まで出てる?

小説版『薬屋のひとりごと』(ヒーロー文庫)は‎、9月29日に最新刊の14巻が発売されたばかり!


小説版「薬屋のひとりごと」は、しのとうこさんのイラストも人気です!

薬屋のひとりごとの漫画は何巻まで出てる?

『薬屋のひとりごと』の漫画版は、スクウェア・エニックスの「ビッグガンガン」と、小学館の「サンデーGX」で連載中です。

『薬屋のひとりごと』ファンは、それぞれ「スクエニ版」、「小学館版」と区別しているようです。

スクエニ版は『薬屋のひとりごと』小学館版は『薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜』と、タイトルも少し違います。


漫画版『薬屋のひとりごと』スクエニ版は現在12巻、小学館版は17巻まで発売中です。

 

薬屋のひとりごとの完結はどうなる?最新話を元に予想!


『薬屋のひとりごと』は、宮廷の後宮を舞台に、主人公である薬師・猫猫(マオマオ)美形宦官(かんがん)・壬氏(ジンシ)のふたりを中心として物語が展開されています。

宮廷で巻き起こる事件を次々解決していくふたりの姿はスカッとしますよね!

猫猫と壬氏の関係性の変化からも、『薬屋のひとりごと』ファンは目が離せない様子です。

 

猫猫と壬氏、それぞれの出生も明らかになり、『薬屋のひとりごと』も終盤に差し掛かっているような予感がします。

 

この先は、『薬屋のひとりごと』が一体どんな完結を迎えるのか、予想していきます!

小説版『薬屋のひとりごと』のネタバレを含むので気をつけてくださいね!

黒幕は誰?

薬や毒の知識と洞察力で、宮廷で巻き起こる事件を次々に解決していく猫猫。

その事件の黒幕は・・・まだはっきりしていません。

 

話が進む中で、壬氏は宦官ではなく皇族であることが判明します。

そして宮廷での祭事中に、壬氏は命を落としそうになるのです。

これは次期皇帝の座に関する陰謀に、壬氏が巻き込まれてしまったためです。

 

壬氏はすでに皇位継承権の放棄をはっきりと表明しています。

しかし、皇族の血を引く事実がある以上、壬氏が皇帝になることを望まない人物は、心から安心することができないでしょう。

 

宮廷で起こる事件の黒幕は、「壬氏の皇位継承を阻止する人物」だと予想されます。

 

誰が事件の黒幕かわからなくてヤキモキするー!

猫猫と壬氏は結婚で完結?

陰謀うず巻く宮廷で事件を解決していく、猫猫と壬氏の活躍が魅力の『薬屋のひとりごと』。

しかしなにより『薬屋のひとりごと』ファンが注目しているのは、猫猫と壬氏、ふたりの恋模様です

 

最新話まで読み進めたところ、ふたりが結婚する可能性は高いのではないかと予想できます。

 

当初、壬氏の美貌にも興味を持たず、どちらかというと苦手に思っていた猫猫。

一方の壬氏も、最初は猫猫に興味はなく、いいように利用しようとしていました。

けれど壬氏は、少し変わっているものの有能で、自分の美貌に左右されない猫猫に好意を持つようになります。

そんなふたりの恋模様は、壬氏の皇族という立場や、猫猫のドライな性格もあって、なかなか進展しません

壬氏はプロポーズしたりキスを迫ったりと、猫猫への好意をはっきり示しますが、猫猫は受け流すばかり


いつになったら進展するのか、『薬屋のひとりごと』ファンもヤキモキするふたりの関係。

しかし巻を重ねるごとに、猫猫はいつの間にか壬氏を放っておけなくなった自分を自覚していきます。

そして小説版『薬屋のひとりごと』第13巻で、ついに猫猫と壬氏は両想いに・・・!

ふたりの関係が進展するかと思いきや、最新話が収録された小説版『薬屋のひとりごと』第14巻では、猫猫の兄を中心とした恋模様が描かれました(笑)

しかし14巻中には壬氏への想いを強くする猫猫が描かれているようなので、結婚に向けてふたりが進んでいく予感がしますね!

なかなか進展しないのはじれったいけど…だからこそふたりから目が離せないよねー!

こちらもチェック>>薬屋のひとりごとの漫画が2種類!?どっちが人気?

完結前に一波乱ある?

宮廷で皇位継承権の放棄を表明しているとはいえ、皇族である壬氏

実父が軍の高官であることが判明したものの、表向きは薬師の猫猫

そんなふたりが、すんなりハッピーエンド、というわけにはいかないでしょう。

 

それに宮廷でうず巻く陰謀の黒幕は、まだはっきりしていません。

 

『薬屋のひとりごと』の終盤では、宮廷全体を巻き込むような、大きな事件が発生するのではないでしょうか。

壬氏は命を狙われたことがありますし、この先も壬氏を含む皇族を狙う人物が出てくる可能性は十分にあります。

その大きな事件を解決する中で、猫猫と壬氏の関係を阻む問題もなくなるのではないでしょうか。

ふたりで事件を乗り越えて、ハッピーエンドで完結を迎えると予想!

 

一方、小説版『薬屋のひとりごと』の最新刊14巻は、猫猫兄の恋模様を描くほっこり展開(笑)。

物語の核心に迫っていくには、もう少し展開がありそうです。

小説版『薬屋のひとりごと』が完結を迎えるのは、少なくとも20巻前後になるのではないかと予想されます。

 

薬屋のひとりごと完結はいつで何巻?小説のネタバレ最新話を元に予想!のまとめ


今回は「薬屋のひとりごと完結はいつで何巻?小説のネタバレ最新話を元に予想!」についてまとめてみました。

  • 『薬屋のひとりごと』小説版は連載中で、最新刊は14巻!
  • 漫画版『薬屋のひとりごと』のスクエニ版は12巻、小学館版は17巻まで発売中!
  • 『薬屋のひとりごと』事件の黒幕は不明……壬氏の皇位継承を阻止する人物では?
  • 『薬屋のひとりごと』は猫猫と壬氏が結ばれて完結を迎える可能性が大!
  • 『薬屋のひとりごと』終盤で大事件が発生し、解決することでハッピーエンドで完結すると予想!

『薬屋のひとりごと』は、小説版も漫画版も完結するまで目が離せませんね!

タイトルとURLをコピーしました