山崎貴監督の評判が悪い理由は?くそ映画ばかりと言われているのはなぜ?

山崎貴監督の評判が悪い理由は?くそ映画ばかりといわれているのはなぜ 有名人、著名人
スポンサーリンク

山崎貴監督といえばこれまで数々の人気映画を世に送り出してきた名監督です。しかし、その山崎貴監督の評判が悪いそうなんです。その理由は一体何なのでしょうか?

山崎貴監督の作品がくそ映画ばかり、という評判は本当なのか、ネットの評判を集めてみることにしました。

本当に山崎貴監督の評判は悪いのか、山崎貴監督の作品はくそ映画ばかりなのかを調査、ご紹介致します!

 

 

山崎貴監督の作品はくそ映画ばかり?

まず山崎貴監督を調べてみると、「くそ映画」というキーワードがヒットしちゃうんですよね…。

そんな山崎貴監督ですが、2005年に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」は第29回アカデミー賞最優秀作品賞他13部門を受賞しています。

他にも2013年公開の「永遠の0」2014年公開の「STAND BY ME ドラえもん」でもアカデミー賞最優秀作品賞、最優秀アニメーション作品賞を受賞するなど、評価は高いんですよね。

 

私も山崎貴監督の作品は見たことありますが、そんな「くそ映画だったな…」なんて思ったことなかったのですが…

 

山崎貴監督と言えば「山崎貴の経歴や学歴」でもお伝えしていますが、VFXの第一人者としても活躍されています。

山崎貴監督の作品はとにかく映像がとーっても綺麗でその世界に引き込まれるんですよね~。

 

それではなぜ山崎貴監督の映画がくそ映画と言われているのか調べていきましょう。

 

 

山崎貴監督の過去作品まとめ

まずは山崎貴監督がこれまで作り上げてきた過去作品をご紹介します。

 

  • ジュブナイル
  • リーターナー
  • ALWAYS 三丁目の夕日
  • friend もののけ島のナキ
  • 永遠の0
  • STAND BY ME ドラえもん
  • 寄生獣
  • 海賊と呼ばれた男
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • アルキメデスの大戦
  • ドラゴンクエストユア・ストーリー
  • ルパン三世 THE FIRST
  • STAND BY ME ドラえもん2
  • ゴーストブックおばけずかん(2022年7月公開予定)

 

どれも話題作と言われている作品ばかりですよね!

 

 

山崎貴監督の評判が悪い理由

山崎貴監督の映画は本当に評判が悪いのでしょうか?

ここからはネット上にある山崎貴監督の映画の評判をまとめてみました。

 

山崎貴監督の悪い評判

 

山崎貴監督の良い評判

 

 

 

 

山崎貴監督の評判が悪い理由は?くそ映画ばかりと言われているのはなぜ?のまとめ

 

タイトルとURLをコピーしました