悪い事の後にはいい事があるのは嘘?スピリチュアルな意味とは?

悪い事の後にはいい事があるのは嘘? スピリチュアル

悪い事の後にはきっといい事があるよ!なんてよく耳にしますが、実際はどうなのでしょう?

悪い事ばっかりが続くと何かのせいにしたくなるし、なんで自分ばかり不幸なんだって自分の人生を悲観してしまいますよね。

でもその悪い事の後にはいい事があるなら、落ち込むばかりでなく頑張れる気がしてきますよね。

今回は、悪い事の後にはいい事があるのは嘘?スピリチュアルな意味とは?を調査・ご紹介します。

こちらもチェック>一粒万倍日にやってはいけないことをしてない?

こちらもチェック>座るだけで願いが叶う!大人気パワースポットとは?

 

悪い事が続くのは運気が上がるサイン?


悪い事が続くのは運気が上がるサインで、悪い事ばかりではないので悲観することはないですよ!

運気が上がるサインというのは、現在の悪い状況からいい方向に向かっていく前のメッセージ的なものであったり、次へ進むための準備段階のようなもののようです。

 

その悪い事もスピリチュアル的な意味に気が付けたら、怖がるばかりでなくその悪い事に対しても客観的に対処ができますし、自分自身の考え方も良い方向に向かえるような思考に持っていくこともできますよね。

 

悪い事や嫌なことが起こるスピリチュアルな意味とは?


悪い事や嫌なことが起こるスピリチュアルな意味とは、いい結果を引き出すための必要な出来事と言われています。

この悪い事や嫌なことが起こる事にも意味があり必要なこと、では具体的にはどういう事なのか?例としてご紹介していきますね。

物が壊れる

これからの自分にとっていらない物が無くなったり新しく必要な物が手に入る、生まれ変わるという意味合いもあります。

整理、断捨離みたいに必要でないものを捨てるようにと物が壊れたり、無くしてしまったりなどの現象が起こる事があるようです。

 

疲れが取れない、とにかく眠い

体を休ませる為に疲れが取れないと感じたり寝てるのに眠いなんて現象が起きるみたいです。

そんな時は、逆らわずまずは体を休ませてゆっくりと過ごしてみてくださいね。

体を休ませようとしてるのは、今まで無理し過ぎていたのかもしれません、心と体は繋がっていますよ。

 

体が疲れていたら心も弱ってきますし、余裕もなくなり言葉がキツくなってしまったりと周りの人への配慮もできなくなり良くない状況に陥りやすくなります。

体が不調だったり、疲れが取れないときは何か意味があると考えて、病院受診してみたり体を意識して休めるようにしてみましょう。

 

パワーストーンを身に着けている人も多いと思いますが、浄化していますか?パワーストーンを浄化しないとどうなるのか?簡単でおすすめな方法チェック!

 

人とのトラブルが起きる

人間関係がうまくいかなくなったりして家族や友人、恋人と別れる、疎遠になるが、別れの反対に出会いも出てくる。

その他、悪い事や嫌なこと自体がメッセージの場合もあります。

その悪い事が続くのは運気が上がるサインであれば、悪い事も実はラッキーな事として捉える事も出来ますよね。

 

仕事がうまくいかない

仕事がうまくいかない場合は、その仕事が本当に自分に合っているのか等、仕事に客観的に向き合うチャンスと捉える事も出来ます。

仕事だからと我慢し続けて、精神を病んで体を壊し苦痛の日々を過ごし、やることなすこと上手くいかなく苦しくなったら、これは何かのサイン?とちょっと考えてみてください。

  1. この仕事はあなたにあっているの?
  2. この仕事はあなたがやりたかった事なの?
  3. 少し疲れが溜まってるから休んだ方が良いのでは?

ちょっと立ち止まってその悪いこと、嫌なことでも何か意味があるのかと考えてみると、実は問題解決や良い方向へ向かう為のヒントがメッセージとして伝えられているのかもしれません。
その他、恋人との仲でトラブルが続く場合は、その人間関係はこのまま続けていくことがお互いに良い事なのか?

病気や怪我が多い場合は、自分の体をもっと大切にするべきなのでは?病院で診てもらうことで大病に気付くなんて事もあるようです。

悪い事や嫌なことが起こるのは意味があり、いい結果を引き出すための必要な出来事!これをチャンスに変えていきましょう。

 

 

 

悪い事の後にはいい事があるのは嘘?


悪い事の後にはいい事があるのは嘘?と疑問に思う人もいるでしょう。

実際にいい事があった人は本当だ!と言い、そうならなかった人は嘘だ!と言うもいるでしょう。

その人によって違うというのは全てが本当とも嘘とも言えませんが、この運気の上がるサインに気付けたのか?そのサインに気付いてどうしたのか?の違いなのかもしれません。

悪い事が続いている時は、今起きている悪い事や嫌なことにはなんの意味があるのだろうとメッセージを読み解いて、人生を好転させる・自分が変われるチャンスを逃さずにしましょう。

 

悪い事が続く時の対処法


悪い事が続く時の対処法としては、悪い出来事もポジティブに考える事が大事と言われています。

せっかくのサインに気付けたら実際にどうしたら良いのか知りたいですよね。

ただただ、落ち込んで時が過ぎるのを待つだけでなく出来る事があるのなら良い方向に向かえるように動けたら良いですね。

 

悪い事が続く時の対処法(1)前向きに考えることが大事

悪い事が続いているのに前向きに考えるなんて無理と諦めてしまうのではなく、悪い出来事はいい事が起こる前兆だと信じてみましょう。

前向き・ポジティブと言っても、無理やり明るく考えるという意味ではなく、悪い出来事が起きている現状に不安や恐ればかりを抱かず何も出来ない、何もしない考えられない状態をまずは変えてみる事が大事です。

 

客観的にみてなぜ悪い事が続いているのか?悪い事が続く意味に気付けたら次に自分がすべきこと、進む方向が見えてくるでしょう。

何事もネガティブに考えがちな時期ですが、悪い方向に考えてばかりでは折角の良い流れにも気が付かずに逃してしまいます。

そして、前向きに考える事で幸せも引き寄せられてくるのです。

 

悪い事が続く時の対処法(2)感謝する気持ちを忘れない

悪い事が続くと、心にも余裕がなくなり身体にもその不調は出てきてしまう事もありますが、そういう時こそ周りの人たちに感謝する気持ちを忘れずにいることが大事なのです。

人は決して一人で生きている訳ではありません。

家族がいなくても職場の人や友人、恋人など側にいてくれるだけ、普段のちょっとした言葉だけでも元気をもらったり、軽くなったり笑顔になれたりする時があるはずです。

 

日常の何気ない周りの人の自分に対する思いやりや気遣いに気付ける自分でいられたら、きっと優しい気持ちになれるでしょう。

悪い事が続いてイライラしたり、人の悪口やその悪い出来事が起きたことも人のせいにするギスギスした感じでいては、周りの人も幸運も離れていってしまいますよ。

悪い事が続く時の対処法(3)悩んでばかりでなく行動!

悪い事が続いて悩んでるばかりではなく、実際に行動する事が大事です。

運気が上がるサインに気付いて自分自身と向き合って考える、そして体も心も休めたら次は行動です。

どんな時にも当てはまりますが、色々と考えてるだけで時が過ぎて何も出来ていない人は世の中に数多くいますが、実際に行動する人、努力する人には運も味方してくれたり周りに手助けしてくれる人が現れたりします。

 

あれこれと一人で悩んでいるだけでは、運も周り人たちも助けようがないのです。

せっかくのチャンスを逃さないようにしてくださいね!!

 

悪い事の後にはいい事があるのは嘘?スピリチュアルな意味とは?のまとめ

今回は、悪い事の後にはいい事があるのは嘘?スピリチュアルな意味とは?をまとめてみました。

  • 悪い事が続くのはスピリチュアル的には運気が上がるサイン
  • 悪い事や嫌なことが起こるスピリチュアルな意味は、いい結果を引き出すための必要な出来事や悪い事や嫌なこと自体をメッセージとして捉える事ができる
  • 悪い事の後にはいい事があると信じることで気付き行動して、幸せを引き寄せる。
  • 悪い事が続く時の対処法は、前向きに物事を考えられるようにする・周りの人に対しての感謝の気持ちを忘れない・悩んでるばかりではなく、実際に行動する

悪いことも良いことも誰にでも起きますが、悪いことが続くのはやはり嫌な気持ちになってしまいますよね。

 

タイトルとURLをコピーしました