ヤクルト1000の効果は何日目から?効果なしや悪夢を見る口コミは本当?

ヤクルト1000の効果は何日目から?効果なしや悪夢を見る口コミは本当? 生活の知恵

TwitterやInstagram、TikTokを中心としたSNSで話題沸騰中のヤクルト1000

ヤクルト1000はストレス緩和質の高い睡眠の向上作用など効果が期待されていることから人気が高く、スーパーから姿を消してしまうほど…!

そんなヤクルト1000ですが、〝飲み続けているのに効果が出ない〟や〝何日目から効果がでる?〟、〝悪夢を何度も見てしまう〟といった声も多数上がっています。

そこで今回は、「ヤクルト1000の効果は何日目から?効果なしや悪夢を見る口コミは本当?」についてまとめました。

ヤクルト1000の効果や本当に悪夢を見てしまうのか気になる方はぜひ参考にして下さい☆

 

ヤクルト1000とは?普通のヤクルトと違う?

 

これまで通常販売していた普通のヤクルトも乳酸飲料として健康なイメージのある飲料でした。

ヒット商品と言っても過言では無いヤクルト1000ですが、普通のヤクルトとはどのような違いがあるのでしょうか⁈

簡単に違いをお伝えすると、乳酸菌 シロタ株」の量と密度に違いがあります。

 

1mlあたり10億個の乳酸菌シロタ株が含まれているヤクルト1000ですが、この量はこれまでのヤクルトとは比べものにならない程の量だとか!!

一般的なヤクルトは乳酸菌シロタ株が1本(80ml)あたり200億個含まれていることから、ヤクルト1000は一般的なヤクルトの5本分に値することに…!

また、ヤクルト1000は機能性表示食品であることも認められていて、体に優しい働きをしてくれます♡

 

ヤクルト1000の効果

では、ヤクルト1000はどのような効果は期待されているのでしょうか⁈

詳しく調査していきたいと思います。

 

睡眠の質を上げる

ヤクルト1000により、

・熟睡時間(ノンレム睡眠でも最も深い眠りを期待できる)と熟睡度(入眠直後の熟睡度)が増加した。
・起床時の眠気を示す点数(OSA睡眠調査票結果)が改善された。
という報告がされています。
ヤクルト1000を継続して飲むことで一時的なストレスがかかる状況の中で睡眠の質を向上する効果が確認されています。

 

 

腸内環境の改善

ヤクルト1000のキャッチフレーズでもある「生きて腸まで届く乳酸菌シロタ株」。

その名の通り、乳酸菌シロタ株により腸内環境を改善します。

ヤクルト1000の効果により、〝寝付きがいい!〟や〝ぐっすり眠れるようになった〟、〝寝起きがスッキリとしてきた〟といったようにネット上では評価されています♪

 

ストレス軽減

 

ある一定期間に精神的ストレスがかかる状況下でストレスを和らげる効果があります。

これはストレスホルモン中にあるコルチゾール濃度の上昇をヤクルト1000が抑制するためです。

 

ヤクルト1000の効果は何日目からある?

 

ネット上の声に目を向けると、1週間を目標にヤクルト1000を試している方が多かったです。

しかし、病院の処方薬等とは違い即効性は無く継続して飲み続ける必要があります

中には、ヤクルト1000を飲む週、飲まない週を作り実験した方は飲まなかった週は〝寝起きがしんどく、体が重かった〟という感想も…

日割り計算をすると、1日¥140程度。

1~3ヶ月ほど飲み続けても良いかもしれません!

 

ヤクルト1000の口コミ!効果なしや悪夢を見る噂は本当?

 

ヤクルト1000を飲むことで、〝悪夢を見る〟という噂が浮上していますが本当なのでしょうか⁈

明確な悪夢にうなされた方もいれば、悪夢によって寝起きがスッキリしない方など意見は様々でした。

悪夢を見るのは気が引けますが、体に良いことは実証済み!お試しで飲んでみる価値はありそうです♬

 

「ヤクルト1000の効果は何日目から?効果なしや悪夢を見る口コミは本当?」のまとめ

今回は、「ヤクルト1000の効果は何日目から?効果なしや悪夢を見る口コミは本当?」についてまとめました。

結論からお伝えすると、

・ヤクルト1000は「乳酸菌 シロタ株」の量と密度が1mlあたり10億個。ヤクルト史上最高に乳酸菌の量が多く、機能性表示食品でもある。
・ヤクルト1000は睡眠の質を上げる腸内環境の改善ストレスの軽減という効果がある。
・ヤクルト1000は即効性は無く、継続して飲むことが大切である。
・ヤクルト1000により悪夢を見てうなされた方や悪夢によりスッキリと目覚められなかった方など意見は様々である。

ということが分かりました。ヤクルト1000に興味のある方はぜひ参考にして下さい☆

タイトルとURLをコピーしました